スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Kingdom Come: Deliverance

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
かなり面白そうなゲームの情報が公開されていたので紹介しておきます
Kingdom Come: Deliverance
チェコのデベロッパー Warhorse Studios が開発しているシングルプレイ RPG で
現在,Kickstarter で開発資金を公募しているようです

Kingdom Come: Deliverance Official Trailer (January 2014)


Kingdom Come: Deliverance Official Kickstarter Video


4Gamer の記事 - リアルな中世ヨーロッパを再現した新作RPG
「Kingdom Come: Deliverance」の詳細が,Kickstarterで明らかに


トレーラーからわかる売りの部分は
Realistic Open World
Nonlinear Story & Quests
Castle Sieges
Warhorses
Large Battles
Revolutionary Authentic Combat

とのこと

これは上の 4Gamer の記事にも書かれているとおり
The Elder Scrolls V: SkyrimMount & Blade: Warband
の特徴を併せ持った RPG,すなわち,オープンワールドでありながら
攻城戦を含む大規模戦闘の要素も持ったゲームであるといえるでしょう
馬に騎乗できる点も売りの 1 つのようなので
Mount & Blade のような熱い騎乗戦闘ができると理想的ですね

Kickstarter と 4Gamer の記事に書かれているシステムをまとめてみると
・舞台は 15 世紀のヨーロッパでリアル志向
・クラスは Warrior,Rogue,Bard で多様な育成が可能
・Hunger,Sleep のパラメータがあり,食事や休息が重要になる
・素材の組み合わせによって調理の効果が異なる
・馬にも育成要素あり

といったところでしょうか

メインストーリーを進めていく以外に
自由に活動して当代随一の義賊を目指したり
一軍の将として政局の変化に身を委ねたり
交易を行って大金を掴み,資産を運用したりということもできるようです
このあたりは Mount & Blade をプレイした方は胸踊る要素なのではないでしょうか

発売は 2015年 Q4 予定
まだまだ先の話ですが,期待大ですね
スポンサーサイト
2014-01-27 : Kingdom Come: Deliverance : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

sct33

Author:sct33
主にPCの洋ゲーを日本語化したり,様々な情報を書いていく予定です
King's Bounty: Warriors of the North や Eador: Masters of the Broken World のプレイに
少しでもお役に立てれば幸いです

題字: 茶王さん

Steam Profile

Twitter

RSS

Feedly 登録はこちらからどうぞ follow us in feedly

最近記事の RSS

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

ページビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。