スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

King's Bounty: Dark Side リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
steamKing's Bounty: Dark Side がリリースされました
Kings_Bounty_Dark_Side_Header.jpg
Steam の価格が日本円になりました

King's Bounty: Dark Side が 2,480 円
King's Bounty: Dark Side Premium Edition が 2,980 円となっています

Kings_Bounty_Dark_Side_Price.jpg
Premium Edition には
Dark Side Cookies というボーナス DLC が同梱されています
同 DLC の特徴は以下のとおり:
・Clot of Darkness Amulet の効果により,Gold や Exp にボーナス
・2 箇所の追加ロケーション
・十数個以上の追加クエストや新ユニット


以前,当ブログで書いた記事のまとめはこちら
簡単な紹介早期アクセス開始トレーラーと発売日公開

本作はヒーローのクラス毎に異なる種族となっているのが特徴です
ウォリアーを選ぶとオーク
パラディンを選ぶとデーモネス
メイジを選ぶとヴァンパイア
といった具合です

今までの作品ではデーモンとアンデッドを序盤から主力とするのは厳しかったので
本作でどのような戦闘バランスになっているのか,興味深いところですね
スポンサーサイト
2014-08-20 : King's Bounty: Dark Side : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

King's Bounty: Dark Side トレーラーと発売日公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
King's Bounty: Dark Side のトレーラーと発売日が公開されました

トレーラーについて

King's Bounty: Dark Side - 2014 Trailer


0:11 ~ 0:12 あたりに全体マップがちらっと表示されています
Dark Side は Armored PrincessCrossworlds と同じく
Teana を舞台とした物語とのことですが,マップは異なっているようです
Armored Princess や Crossworlds で使用される Teana のマップは こちら

0:20 ~ 新呪文を少し確認することができます
0:48 ~ ドラゴンナイト的なユニットも気になるところです

今までのシリーズはオーク,デーモン,アンデッドを序盤で編成できなかったので
今作の序盤の戦闘バランスはどうなっているのかも楽しみの 1 つですね

発売日について

King's Bounty: Dark Side は 7/8 現在,早期アクセスとなっています
製品版の発売は 8/14 予定とのこと

詳細は こちら に書かれていますが,製品版には
King’s Bounty: Dark Side $24.99
King’s Bounty: Dark Side Premium Edition $29.99
の 2 つのエディションがあり,早期アクセスで購入した方は
自動的に Premium Edition へとアップグレードされるようです

Premium Edition には
Dark Side Cookies というボーナス DLC が同梱されています
同 DLC の特徴は以下のとおり:
・Clot of Darkness Amulet の効果により,Gold や Exp にボーナス
・2 箇所の追加ロケーション
・十数個以上の追加クエストや新ユニット


早期アクセスの価格が $24.99 なので
早期アクセスで購入すると $5.00 分お得というわけですね
製品版の発売が待ち遠しいところです
2014-07-08 : King's Bounty: Dark Side : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

King's Bounty: Dark Side 早期アクセス開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
steamKing's Bounty: Dark Side の早期アクセスが始まりました
価格は $24.99

開発は King's Bounty: Warriors of the North と同様に
1C-SoftClub が担当しているようです

steam に記載されている紹介文は 前回の記事 で訳したものと同じであるため
今回は新たに公開された SS を中心に見ていきます


1600x900_e1.jpg
一番左のユニットが新ユニット

1600x900_e2.jpg
名前はオークスカウト (Orc Scout) のようです
狼に騎乗しているため,イニシアチブやスピードに期待できそうですね

1600x900_e4.jpg
今作ではゲーム開始時に選択したクラスによって主人公の種族が変わります
ウォリアーを選択するとオーク,といった具合です
なかなか凛々しい

1600x900_e3.jpg
こちらは新しく作られた場所のようですね
デーモン勢の新ユニットの詳細はまだわからないままですが
使い勝手が良いユニットだと面白くなりそうです


以上,短いですが紹介を終わります
リリースは 2014 年 7 月とのこと
King's Bounty シリーズを待ち望んでいた方には朗報ですね
2014-05-17 : King's Bounty: Dark Side : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

King's Bounty: Dark Side 発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
1C Company 公式 で King's Bounty シリーズ最新作となる
King's Bounty: Dark Side が発表されました

1C Company - King's Bounty: Dark Side

そこで,今回は当該ページに記載されている製品の特徴を簡単に訳していきます

King's Bounty: Dark Side について

ダークサイドに加わる時がやってきました
ロイヤルバウンティハンターにとって
未だ明らかにされていない世界の一部である Teana の裏側へと旅立ちましょう
King's Bounty の歴史上初めて,プレイヤーはヒーローを選択する際
クラスを割り当てるだけでなく,種族も選ぶことができるようになりました
ウォリアーを選ぶとオーク
パラディンを選ぶとデーモネス
メイジを選ぶとヴァンパイア
といった具合です

偉大なオークは Tristrem の戦いで決定的な敗北を喫しました
無慈悲なエルフにより
オークの村は略奪され,聖堂は穢され,赤ん坊は虐殺されました
有名なオークのウォリアーである Baghyr は
精鋭兵の小集団と共に遁走し,逃げ場を探し求めています

人間の騎士団が Atrixus を侵略してきました
父の死後,現在は若きデーモネス Neoline が治めています
彼女は献身的なインプの集団と共に,無慈悲な騎士達を相手に奮闘します

古の時代から存在する Morton 一族の城は
ヴァンパイアハンター達によって,今まさに包囲されようとしている
若き Daert は居城を離れ,絶滅寸前である他の偉大な種族との同盟を模索します

このようにして,3 人のヒーローの運命が定められました
数百年前,光の種族によって
古の邪悪な種族が閉じ込められたという神聖な Black Cave の深奥で
彼らは誓いを交わし,旧時代の遺物であるアーティファクトを手に入れます
ヒーロー達は残存する軍勢を集め,生き残るための大戦を始めます
協力することによってのみ,人間やエルフの侵攻に対抗することができるでしょう!

特徴

・新コンパニオンシステム (ヒーロー毎に異なるコンパニオンが可能に)
・バトルコンパニオン
・新ユニット, アーティファクト, 憤怒スキル
・100 以上の新クエストと,探索可能な 15 地域


1820x1080_e1.jpg
右 2 つは新ユニットでしょう
待望のデーモン勢追加ユニットなだけに,その性能が気になります

1820x1080_e1.jpg
オーク勢や人間勢にも追加ユニットあり

1820x1080_e1.jpg
新マップ

1820x1080_e1.jpg
Dark Side という副題のため
人間勢の追加ユニットを使うのは厳しいか


舞台が Teana ということで
Armored Princess と同じ世界になりそうですね
従って,ヴァイキング勢は存在しない可能性あり

選択したクラスによって種族も変わるのは面白い
オーク,デーモン,アンデッドの軍勢を初期から使用可能になるのは
初めてのことなので新鮮ですね
今までとは異なる作風になっているようで期待大

バトルコンパニオンシステムは
戦闘中にもコンパニオンが活躍するということでしょうか

何時になるかはわかりませんが
Warriors of the North の翻訳が完了した時に
まだ誰も手をつけていなかったら翻訳を始めるかもしれません
2014-04-24 : King's Bounty: Dark Side : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

sct33

Author:sct33
主にPCの洋ゲーを日本語化したり,様々な情報を書いていく予定です
King's Bounty: Warriors of the North や Eador: Masters of the Broken World のプレイに
少しでもお役に立てれば幸いです

題字: 茶王さん

Steam Profile

Twitter

RSS

Feedly 登録はこちらからどうぞ follow us in feedly

最近記事の RSS

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

ページビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。