スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Eador: Masters of the Broken World 簡単な紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
以前から気になってはいましたが
今回,Groupees BE MINE 9 で $5 払えば購入可能になっていたので
Eador: Masters of the Broken World を購入しました
かなり面白いゲームだと感じたので
紹介がてら簡単なゲーム説明をしていきます

・世界観がファンタジーのターン制ストラテジー
ファンタジーでお馴染みのエルフ,ドワーフはもちろん
ゾンビやスケルトン,ゴブリンやオーク,トロール
さらにはケンタウロスやドラゴンといったモンスターも登場します

ゲームの流れとして,基本的には 4X Strategy といえばわかりやすいかと思います
4X とは eXplore(探索),eXpand(拡張)
eXploit(開発),eXterminate(殲滅)
の 4 要素を示しています

King's Bounty と比較して異なる点は領土を開発する要素が含まれていること
1 ターン毎に得られる資源を考えながら開発を進めていくことになります
文章だけだと若干わかりにくいと思うので,画像を絡めて紹介していきます

基本の流れとしては,初めに 4 種類のヒーローのどれかを選択
そのヒーローで探索やら開発を行って自国を繁栄させていくことが目的となります

・ヒーローは以下の 4 種類
eadorss_hire_hero.jpg
ヒーローは一般兵に比べ性能が突出しており,非常に頼れる存在です
ヒーロー + 兵士ユニット の構成が 1 兵団となります

・ステータス画面
eador_status.jpg
情報がかなり多いので
次回,それぞれ解説する予定です

・フィールド画面
eador_field.jpg
最初は中央に位置している拠点しか領土がありませんが
周辺の地域を攻め落とす(交渉する)ことによって
自国の領土を拡大していきます
この 1 つ 1 つの領土自体もまた,さらに探索することができます
画像右にある Explored 91% というのがそれですね
従って,この一連の行動を 4 要素に当てはめると
eXplore 及び eXpand となります

領土からは 1 ターン経過する毎に収益が生じます
eador_statistics.jpg
こちらが全体の収益で

eador_list_of_provinces.jpg
こちらが個々の収益となります

・戦闘画面
eador_battle.jpg
戦闘はヘックス型のターン制戦闘
ユニットの下に表示されているゲージは
上から Morale,Stamina,Hit Point となっています
戦闘で敵を滅ぼすわけですから
この行動を当てはめると eXterminate となります

・拠点の開発画面
eador_stronghold.jpg
こちらが全体像になります
拠点は区画毎に分かれています
魔法関係施設や商業施設,軍事施設といった感じ

eador_ss_construction.jpg
建設できる数は 1 ターンに 1 つまで
資源を管理しながら合理的に建設していきたいところです
この開発の行動を当てはめると eXploit となります

拠点でそれぞれ対応する施設を開発することで
新しい兵士の雇用
eador_ss_garrison.jpg

武器防具の購入
eador_ss_store.jpg

魔法の習得
eador_ss_library.jpg
が可能になります


以上,簡単ですが説明を終わります
細かいステータス等は次回以降に解説していく予定です
スポンサーサイト
2013-08-31 : 全般 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ダメージについて 3

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
簡単な説明のところでダメージについて少し述べましたが
具体的な例を挙げていけばよりわかりやすいと思い,書くことにしました

今回はユニットのステータスに表示されている 防御と耐性 について
詳しく見ていきます


まず,防御の簡単なおさらいから

防御: 敵からのダメージを軽減する能力を表示している
防御が敵の攻撃を上回っている場合, 受けるダメージが減少する

相手の攻撃力を上回っていると被ダメージが減少し,最大で 3 分の1 まで減少する
防御力の他に物理,毒,魔法,炎,冷気,霊体の 6 属性について
それぞれ耐性が設定されている
耐性の最大値は 95% で,そこまで上げると被ダメが激減する


また,今回耐性を含めた比較を行ったので,ユニット間の比較をしやすいように
各ユニットにも個別に耐性を表記することにしました
併せて参考にどうぞ


今回比較に使うユニットは

レッドドラゴンと


フューリアスゴブリンの 2 種でやってみようと思います
被ダメを見るためレッドドラゴンが防御側,フューリアスゴブリンが攻撃側

フューリアスゴブリンの攻撃は物理属性であるため
レッドドラゴンのダメージ計算に使われるのは物理耐性となり
物理耐性と防御を色々増減して比較していきます

通常状態のダメージはこちら

いくらレッドドラゴンといえど
これだけのダメージをくらってしまうと死亡の危険性が高いでしょう

これを基準に色々比較していきます


まずはストーンスキンをかけた状態から
・ストーンスキン
stone_skin
皮膚ががさがさに硬くなり, 兵団の物理攻撃耐性と防御が増加するが
イニシアチブは減少する


レッドドラゴンにストーンスキンをかけると

防御と物理耐性が著しく増加します

この状態でフューリアスゴブリンの攻撃を受けると

3 分の 1 に軽減することができました


ここで,他に物理耐性を増加する呪文として
ディヴァインアーマーが挙げられます
・ディヴァインアーマー
divine_armor
対象の全属性耐性が増加する

ストーンスキンに加え,ディヴァインアーマーをかけた場合

上限である 95% まで増加しました

この時の被ダメはこうなります

ここまで被ダメを減らしてしまえば
HP が少なくなってもヒーリングですぐ全快するため
ヒーリングの価値がぐっと高まります(特にレベル 3)


最後に,ストーンスキンをかけずにディヴァインアーマーのみの状態はこちら

ディヴァインアーマーは,規定値に満たない場合
その規定値まで耐性を増加するという効果であるため
炎耐性は通常時と変わらず 87% のまま
魔法耐性が増加しているのは装備で増加しているため
つまり,ディヴァインアーマーの規定値から
さらに装備による増加を加えた値が耐性になります

この状態で攻撃をくらうと

こうなります

耐性が増加しているとはいえ
防御も増加するストーンスキンと比較すると
若干被ダメが大きくなってしまいます


ということで,被ダメを抑えるためには
防御はもちろん,各種耐性に関しても気を使うと
劇的に抑えることができると思います
特に今回の例に使ったストーンスキン + ディヴァインアーマーは
非常に強力であるため,どちらのスクロールも入手できた場合
戦闘を大幅に優位に進めることができることでしょう
2013-08-25 : 情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

魔法紹介: 放浪魔法

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
ここでは魔法の 1 つである
放浪魔法 (Wanderer Magic) について解説していきます

放浪魔法は主にヒーローのステータスを増加する魔法です
Raven Rind に書いてもらう
既に同地域の海図を持っている
等が入手手段となります

放浪魔法の特徴はフィールドマップ上でのみ使用可能なこと
戦闘回数が少ないのが欠点ですが,どの呪文も強力です
ボス戦前に使用しておくと戦闘を有利に進めることができるでしょう

まとめを作成するにあたって
公式フォーラムの King's Bounty - Warriors of the North: Player Aids
スレに上げられているデータを使わせていただきました

呪文 カオスドラゴン に関しては,ここから知性による補正や
スースセイヤーの各種スキルによる効果上昇を加えたものが
実際の効果となります


それでは個別に解説していきます

・タイタンソード (Titan's Sword)
titans_sword
攻撃 +10

戦闘回数: 2

攻撃を大きく増加することができる
防御が高いユニットを多く含む軍勢を相手にする時は
頼れる魔法になるだろう

・タイタンアーマー (Titan's Armor)
titans_armor
防御 +10

戦闘回数: 2

こちらは防御が大きく増加する
被ダメを軽減することに貢献してくれるだろう

・エンシェントナレッジ (Ancient Knowledge)
ancient_knowledge
戦闘で得られる経験値 +50%

戦闘回数: 5

経験値を増加してくれる貴重な呪文
戦闘回数が多めなのも素晴らしい
ボス戦や強敵等,大量の経験値を獲得することができる時は
事前に使用しておくべきだろう

・マインドデプス (Depth of Thought)
depth_of_thought
知性 +10

戦闘回数: 2

英語での表記は Depth of Thought ですが
なかなか良いカタカナ表記が思い浮かばなかったので
設定名である Mind Depth を採用しました

効果は知性 +10 であり
クラスがスースセイヤーの場合,特に強力だろう
知性が 60 を超えた時の呪文の効果は反則の一言

・マジカルフロー (Magical Flow)
magical_flow
最大マナ +30

戦闘回数: 2

マナが 30 増加する
大量のマナを消費することが予想される戦闘では
この 30 の増加によって勝敗を分けることもあるだろう

・インセインレイジ (Insane Rage)
insane_rage
最大憤怒 +30

戦闘回数: 2

憤怒が 30 増加する
最大憤怒は憤怒の溜まりやすさにも影響してくるため
単に最大値が増加したこと以上の効果が期待できるだろう

・フォーチュンスマイル (Fortune's Smile)
fortunes_smile
クリティカル率 +15%

戦闘回数: 3

本作ではスキル使用時もクリティカルが発生するので
クリティカル率増加が損になることはないはず

自軍を装備(セット含む)や士気の増加等で
クリティカル率を高める編成にしている場合は
この 15% 増加が非常に強力なものになるだろう

・フレイミングアイ (Flaming Eyes)
flaming_eyes
統率 +20%

戦闘回数: 1

統率が増加すると火力と耐久値の両方共増加することになる
戦闘回数は短いが非常に強力

全体統率から割合で増加という仕様のため
終盤でも効果的に使うことができるだろう

・コールコロッサス (Call Colossus)
call_colossus
レベル 5 ユニットの兵団を召喚し
スロットに空きがあった場合には軍勢に加わる
召喚される兵団の要求統率はヒーローの現在の統率に依存する


どのレベル 5 ユニットが召喚されるかはランダムだが
ドラゴンを即座に補充できる可能性があるのは素晴らしい

・ソング オブ ウィンド (Song of the Wind)
song_of_the_wind
飛行している, または風を愛しているクリーチャーの兵団を召喚し
スロットに空きがあった場合には軍勢に加わる
新たな兵団の統率はヒーローの現在の統率によって決まる


フェアリーやドラゴンフライ等
風と関係していそうなクリーチャーを召喚する

・カオスドラゴン (Dragon of Chaos)
dragon_of_chaos
カオスドラゴンを前方に召喚し, ドラゴンはヒーローの側に立って戦う
兵団の力はヒーローの知性と '創造' (効果は半分) スキルによって決まる


この呪文を使用すると
戦場にカオスドラゴンが召喚されている状態から戦闘が始まる

この呪文のみスースセイヤーのスキル '創造' の影響を受ける
勢力紹介: 中立 3 で紹介しているカオスドラゴンは
知性 0 かつ '創造' スキルなしの状態のステータスとなっている

・ギフト オブ ストーン (Gift of Stone)
gift_of_stone
全ての兵団のルーンの所持量が 3 増加する

戦闘回数: 3

所持ルーンが多い状態で戦闘開始することができる強力な呪文
この呪文と装備,ルーン魔法のレベルを絡めると
ユニット スースセイヤー はそれぞれのルーンを 5 個ずつ所持した状態で
戦闘することができたりもする


以上で放浪魔法の解説を終わります
入手手段がそれほど多くないだけに
どの効果も強力なものになっています
2013-08-17 : 魔法 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

勢力紹介: ユニット一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
今までの記事のユニット説明はそれぞれ説明文が長いため
ユニットの能力の比較が難しいかなと思い
一覧を作ってみることにしました

同じグラフィックのユニットを隣り合わせることを意識したので
必ずしも統率順になっているわけではないことをご了承下さい


なお,それに伴ってそれぞれの勢力の記事でも
個別に一覧を作っておきましたので参考にどうぞ

各勢力へのリンク

ヴァイキングヒューマンエルフドワーフ
オークデーモン中立 1中立 2中立 3

ユニット一覧
・ヴァイキング




・ヒューマン






・エルフ






・ドワーフ




・オーク






・デーモン




・中立
















各勢力へのリンク

ヴァイキングヒューマンエルフドワーフ
オークデーモン中立 1中立 2中立 3
2013-08-10 : 勢力 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

King's Bounty: Warriors of the North 75%off + GalaPrice up to: $4.49

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
気づくのが遅くて残り時間わずかですが
The Indie Gala
King's Bounty: Warriors of the North もセールの対象になっていました
期間は 8/10 あたりまで(残り時間が変動していてよくわからない)

※ 8/13 までに延長されていた
同じく The Indie Gala Summertide も 8/19 までに延長




75%off $7.49

ここで,The Indie Gala を購入時にもらえる Gala Point があれば

ここからさらに


$3 安くなります

なかなかのお買い得ではないでしょうか

ポイントを使う上で重要なのが GalaStoreIndieGala をリンクさせること
GalaStore にある My Account - Account Information から
IndieGala Email と IndieGala Profile Link を入力してリンクさせる必要がある
そうしないと GalaPoint を使えないので注意

The Indie Gala Summertide もまだ続いているようなので
Gala Point を使って安く購入するのもありかもしれません
2013-08-08 : Indie Gala : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

KB_WotN_JP_0.62

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
KB_WotN_JP_0.62

Isterreng のサブクエスト更新

以降のサブクエストは放置してますが,それでも良ければどうぞ
2013-08-04 : 日本語化 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

The King's Bounty Bundle

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
The Indie GalaThe King's Bounty Bundle が始まっています
期間は 8/6 まで



$0.99
King's Bounty: Crossworlds

$3.99
King's Bounty: The Legend on Steam
King's Bounty: Armored Princess

となっています
前回の記事の Humble Weekly Sale: 1C Company と比較して
Men of War はあまり興味がない
もしくは,The Legend と Armored Princess は既に持っていて
Crossworlds だけ持っていない
というのであればこちらがお得ではないでしょうか
2013-08-03 : Indie Gala : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Humble Weekly Sale: 1C Company

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
Humble Bundle
Humble Weekly Sale: 1C Company が始まりました
期間は 8/9 3:00 まで

チャリティーで購入額は自由に設定することができ($1~)
平均以上に設定すると追加のゲームを購入することができます

Humble Weekly Sale: 1C Company の対象は
King's Bounty: The Legend


King's Bounty: Armored Princess


Men of War


Men of War: Red Tide


平均額以上で
King's Bounty: Crossworlds


Men of War: Assault Squad - Game of the Year Edition


も購入可能になります


以前書いた King's Bounty の簡単な説明
King's Bounty: The Legend wiki
4Gamer レビュー King's Bounty: The Legend
4Gamer レビュー King's Bounty: Armored Princess
こちらも合わせてどうぞ

作品ごとの特徴も書くと
・King's Bounty: The Legend
1 作目
クラス毎に主人公のキャラが異なる
憤怒が溜まった時に発動できる憤怒の精霊は 4 種類
連れ歩くことのできるコンパニオンの能力,装備スロットが個性的で
結婚することもできる(さらに子供も生まれる)

1 作目ということで
多少スキルツリーのバランスが洗練されていなかったりしますが
Warriors of the North にも登場する Xeona と結婚できたり
本作ならではの魅力もあります

・King's Bounty: Armored Princess
主人公がむさいおっさん 3 人から Princess Amelie に変更された
憤怒の精霊からペットのドラゴンに変更
新たな勢力 リザードマン の追加
特定の行動を規定回数行うことで
ステータスにボーナスがつく 褒賞 の実装

自国の危機のため,Princess Amelie は
前作で自国を救った英雄である前作の主人公の 1 人を探しに
異世界に旅立つというストーリーです
そのため,マップは一新されており
前作をプレイしていても新鮮な気分でプレイすることができるでしょう

・King's Bounty: Crossworlds
King's Bounty: Armored Princess の拡張
2 つの新しいキャンペーンの追加
Champion of the Arena - ボス戦に特化したキャンペーン
Defender of the Crown - 特徴的な戦場とランダムで変わる敵勢力
どちらも本編よりも尺が短めなので気軽にプレイすることができます
特に Defender of the Crown はすぐに終わります

Orcs on the March - Armored Princess のバランス調整版
Warriors of the North にも存在するルーンメイジや
オーク勢の強力なアビリティであるアドレナリンは
Orcs on the March で追加されました
Armored Princess と比べるとアイテム(セット含む)やスキルが多数追加されており
今からやるならこちらがお勧めです
ただ,アイテムが多くなったので多少セットを揃え辛くなったかも


以上で簡単な特徴紹介を終わります
Humble Weekly Sale: 1C Company 購入の参考になれば幸いです
2013-08-02 : Humble Bundle : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

sct33

Author:sct33
主にPCの洋ゲーを日本語化したり,様々な情報を書いていく予定です
King's Bounty: Warriors of the North や Eador: Masters of the Broken World のプレイに
少しでもお役に立てれば幸いです

題字: 茶王さん

Steam Profile

Twitter

RSS

Feedly 登録はこちらからどうぞ follow us in feedly

最近記事の RSS

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

ページビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。