スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Mount & Blade: Warband 簡単な紹介 2

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
Steam Summer Getaway Sale の時に書いた記事ですが
新たに Mount & Blade のカテゴリを作ったので
こちらにも紹介文を書いておきます


基本情報を仕入れたい時はこちら
Mount & Blade @wiki
Mount & Blade: Warband @wiki
Mount & Blade: With Fire & Sword @wiki
4Gamer レビュー Mount & Blade: Warband
4Gamer レビュー Mount & Blade: With Fire & Sword

それでは,それぞれの内容の違いや特徴等を追記していきます

・Mount & Blade: Warband
購入をどれか 1 つに絞るのであればこちら
基本的には前作 Mount & Blade の改良版になります

Napoleonic Wars は Warband の DLC となっていますが
マルチ専用なので注意が必要です
inside FUTUREEXPRESS さんに詳しい記事が書かれているので
興味がある方はそちらを見れば参考になると思います

現在では MOD も非常に充実しているため
今回は MOD を多数紹介していきます

・Brytenwalda

作り込まれた素晴らしい世界観


海戦もある

Mount&Blade : Warband @ wiki - Brytenwalda

Brytenwalda は 7 世紀のグレートブリテン島やアイルランド島を
舞台にした MOD であり,七王国時代を忠実に再現しています

Warband用大型MOD「Brytenwalda」の初心者ガイド、戦略、ゲームプレイ
Brytenwalda – Miyaoka Note

素晴らしくまとめられているので
両サイトを見れば大体理解できると思いますが
一応こちらでも簡単な勢力紹介をしていきます

まずは七王国を構成する勢力から
七王国はアングル人,サクソン人,ジュート人の国家で
アングル人 マーシア,イーストアングリア,バーニシア(ノーサンブリア)
サクソン人 エセックス,サセックス,ゲウィッセ(ウェセックス)
ジュート人 ケント

当時はマーシア王ペンダ,バーニシア王オズワルドが
隆盛を誇っていたようです
同じアングル人の国家でも一方はキリスト教国家,もう一方は多神教
というように分かれていたのが面白い

現在のウェールズのあたりはブリトン人の小国家が多数存在しています
時代的に弓が弱いとはいえ,ブリトン人の長弓兵はなかなか強力

スコットランドのあたりは戦化粧が特徴的なピクト人の国家が存在
マン島にも独立国があるようです

そして最後にアイルランド人の国家

こんな感じで把握しておくと,勢力の感情移入もしやすいかと思います

・Prophesy of Pendor


Mount&Blade : Warband @ wiki - MODの紹介 / Prophesy of Pendor

Prophesy of Pendor は Native からマップ,国家,コンパニオンを全て一新
さらに多数の新アイテムや,国家に属しない小派閥と大軍団が追加され
独自のクエストや騎士団も存在する大型 MOD になっています

勢力は一新されていますが,Native のものを当てはめることができる部分もあります
まずは 5 つの国家から
サーレオン王国 - スワディア王国に近い,騎兵が強力
レイヴンスタン王国 - ベージャー王国に近い,弓兵が強力
フィアーズベイン - ノルド王国に近い,歩兵が強力
帝国 - ロドック王国に近い,歩兵が強力
デシャル公国 - カーギット・ハン国に近い,騎兵が強力

ただ,実際にはフィアーズベインや帝国にも騎兵が存在している,というように
Native と異なっている箇所もあります

そして,PoP を特徴付ける 4 つの派閥
異教徒,スネーク教,ヤツ族,ミストマウンテン族
上記の 4 派閥は大軍団を編成する時があり
その大軍団の兵力は1,000人を超えることも

また,それ以外にも
シンガリア,ベッカヴィア,メリティネ,バークレイ
メッテンハイム,ヴァンズケリー海賊団,レッド同盟
と小派閥も多数存在しており,プレイヤーを飽きさせないでしょう

最後に,恐るべき戦闘力を持ったエルフ達 - ノルドール も忘れてはなりません

Mount&Blade : Warband @ wiki - PoPその他勢力の解説
詳細はこちらに書かれているので興味があればどうぞ

勢力以外にもクォリス石というアイテムを集めることで
プレイヤーやアイテム,騎士団を強化することができるため,やりこみ要素も十分
操作に慣れてきた時には是非お勧めしたい MOD です

・Call to Arms
Call to Arms:Advanced Warfareの風景


Mount&Blade : Warband @ wiki - Call to Arms

Native を拡張した MOD
作者が日本人の方なので,調整具合が肌に合う人も多いのではないでしょうか
KENGEKIフェイスを使用しているため,キャラの見た目も美しい

独立した傭兵団として女性のみで構成された白薔薇騎士団が存在しています
彼女達を雇えば,戦闘が華やかになることでしょう

また,他の方が作成した付随 MOD として Mercenary Plus (MP) も存在しています
MP を導入した場合
圧倒的な能力を持ったヴァルキュリアがフィールドを徘徊するようになり
うっかり接触してしまうと恐ろしいことになってしまいます
それだけに,彼女達を配下にしたり,鎧を手に入れることができれば・・・

また,諸侯を捕らえた時に,固有装備を剥ぎ取ることができるため
戦闘のモチベーションの維持もしやすいかと思います

気楽にできる MOD なのでこちらもお勧めですね

・関東動乱


Mount&Blade Warband MOD 関東動乱 wiki

もうすぐ新verが公開されるかも 追加要素

勢力の大まかな特徴はこんな感じ

武田 - 騎兵最強赤備え,投石兵も強いが弓兵が少ない
北条 - 騎兵二番手地黄八幡,弓兵も強め
山内上杉 - 長巻足軽大将は攻撃力最強,騎兵にも長巻持ちがいる
古河足利 - 那須騎射兵は数少ない騎射兵,火力はあるがやや紙装甲
結城 - 結城合戦から歩と弓が強いと設定,鬼結城は最強歩兵
佐竹 - 坂東猛者は説話から最も良い馬に乗る,歩兵も強め
小田 - 投石,弓が最強 他は弱い
千葉 - 大薙刀の打物騎兵,流鏑馬武者は那須より防御重視の騎射兵
里見 - 水軍足軽は軽装だが非常に素早く,鉞を持つ 水軍弓兵は小田の次に強い
宇都宮 - 紀清両党兵は金砕棒装備 紀清両党武士は野太刀装備の騎馬武者

舞台が関東ということで,領地はありませんが
越後上杉,織田の両家が現れることもあります


・Mount & Blade
Warband との相違点は
騎兵が歩兵にぶつかった時の減速が少ない
ランスチャージのクールタイムなし
フィールドマップで早送りできない

主な違いはこのあたりでしょうか
騎兵の爽快感はこちらが勝っています

・NE-Kengeki

カルラディアで職業体験 ヴァルキリー編


カルラディアで職業体験 巫女編


この光景にぐっとくるものがあれば,Collection 購入をお勧めします

Mount&Blade @ wiki - MOD/NE-Kengeki(仮)βver

他の勢力も兵科が大幅に拡張されており,どれも個性的なものばかり
特にノルドのヴァルキリー, ベージャーのハーフエルフ
スワディアのスカーレットナイト,ガンシスター
カーギットジパングの和風ユニット
あたりは胸躍ること間違いなし

さらにもう 1 つの特徴として,一定期間が経過すると
既存の勢力よりも個々の能力に優れた,レディ ラーキン率いる黒騎士が出現します

現れた直後は圧倒的な戦力差に領土を奪われていくでしょう
ここからどうやって黒騎士を撃退していくのかも NE-Kengeki の醍醐味といえます


・Mount & Blade: With Fire & Sword


Mount & Blade: With Fire & Sword @wiki
4Gamer レビュー Mount & Blade: With Fire & Sword

元は無印の MOD だったものを買い上げて製品化したようです
当時の東欧や銃にロマンを感じるのなら肌に合うかもしれません


ということで,長くなってしまいましたが Mount & Blade の紹介を終わります
まだ紹介していない MOD があるので,次回の記事に書く予定です
スポンサーサイト
2013-12-28 : Mount & Blade: Warband : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

Mount & Blade: Warband 簡単な紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
Steam Summer Getaway Sale の時に書いた記事ですが
新たに Mount & Blade のカテゴリを作ったので
こちらにも紹介文を書いておきます


基本情報を仕入れたい時はこちら
Mount & Blade @wiki
Mount & Blade: Warband @wiki
Mount & Blade: With Fire & Sword @wiki
4Gamer レビュー Mount & Blade: Warband
4Gamer レビュー Mount & Blade: With Fire & Sword

その名のとおり,馬に騎乗した状態での戦闘に特に拘った作品となっています
馬を自在に操り,戦場を駆け巡ることができるようになると
スピード感もあって時間を忘れて没頭してしまうほどの楽しさ

自分が突撃するだけではなく
配下の指揮を取る RTS 的な要素もあります
歩兵,弓兵,騎兵をうまく指揮して
少ない損害で敵を破ることができた時にはかなり気持ちいい

プレイヤーは広大なカルラディアという地に単身放り込まれます
その後は自由に行動してねというタイプのゲームなので
自分で目標を決めて楽しむことができるプレイヤーであれば
おそらくハマるかと思います

日本のゲームでいうと太閤立志伝大航海時代といった
所謂リコエイションゲームが好きだった方であれば楽しめるでしょう

ただ,野戦に特化しているゲーム内容なので
内政等の野戦以外の要素はそれほど充実していない点に注意

それでは,実際に見た方がわかりやすいと思うので
いくつか動画で紹介していきます

Mount & Blade Gameplay _VS 162 Black Khergits

音量注意

こちらは主に弓騎兵動画
Mount & Blade は特に弓騎兵が強く
プレイヤーが操作する熟練した弓騎兵はおそらく最強でしょう

ちなみにブログのプロフィールのアイコンが弓騎兵なのは
このゲームの弓騎兵が楽しすぎるから

Mount & Blade Prophesy of Pendorをプレイ 2

音量注意

こちらも弓騎兵
さらに近接攻撃,特に突き攻撃も相当な上手さ
Prophesy of Pendor は MOD の名前で,数ある MOD の中でも屈指の面白さ
難易度,というかダメージが全体的に高めなので
初めて導入する MOD としては若干不向きではありますが
慣れてきたらかなりお勧めの MOD ですね

Brytenwalda for M&B Warband


Brytenwalda七王国(ヘプターキー)時代のグレートブリテン島を再現した MOD
7 世紀ということもあり,弓や馬は弱めとなっています
特筆すべきは丁寧に作り込まれた街や装備でしょう
勢力も七王国だけではなく,ブリトン人やピクト人,アイルランド人
など幅広く揃っています

【Mount&Blade Warband野戦】VS軍犬傭兵(CtA・MOD)


プレイヤーは突撃するだけではなく
このように配下を指揮することもできます
高台に陣取って一斉射撃すると非常に気持ちいい
歩兵に混ざって乱戦するのもまた一興

戦国時代MOD「関東動乱」をプレイ


現在も開発中の大型 MOD
作者は日本人の方で,1,540年代の関東を忠実に再現しています
特に城の作り込みが凄すぎる
和風の M&B もやりたくなってきた時にお勧めです


Warband の紹介ばかりしてしまったので無印の動画も 1 つ
無印にしかない MOD NE-Kengeki 動画も紹介しておきます

NE-Kengeki は M&B 無印 専用の MOD であり
Warband ではプレイ不可となっています


NE-Kengeki MOD で テキトーに野戦2


こちらも作者が日本人の方ということもあり
日本人好みの要素が多数含まれています
装備品やユニットが JRPG 風というべきか
Warband ではプレイできないのが本当に惜しい
正直このためだけに Collection にする価値はあると思っています


以上,簡単ですが紹介を終わります
購入を検討している方の参考になれば幸いです
2013-12-23 : Mount & Blade: Warband : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Mount & Blade 80%off

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
steam で Mount & Blade がフラッシュセールの対象になっています
期間は 12/23 11:00 ~ 19:00

Mount & Blade Collection 80%off $6.99

Mount & Blade @wiki
Mount & Blade: Warband @wiki
Mount & Blade: With Fire & Sword @wiki
4Gamer レビュー Mount & Blade: Warband
4Gamer レビュー Mount & Blade: With Fire & Sword

前回,日替わりセールの対象になった記事は こちら

日替わりセールの対象になる可能性もあるので
その時は前回紹介できなかった MOD の紹介をしたいと思います
2013-12-23 : 大型セール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Steam Holiday Sale 2013 4

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
steam で Steam Holiday Sale 2013 が始まりました
期間は 1/3 まで

日替わりセールとフラッシュセールに加え
前回の大型セールと同様にコミュニティチョイスも存在します
3 回投票する毎に スノウグローブトレーディングカード が貰えるので
こまめにチェックしておきましょう

今回は,まだ発売していない(早期アクセス含む)ものの
個人的に期待しているゲームを紹介していきます

早期アクセスゲームはセール対象外となっているので
現状,購入はお勧めしないことを付け加えておきます


Eschalon: Book III Greenlight 通過済み


古き良きオールドスクール RPG の 3 作目
具体的な新要素があるのかどうかはまだよくわかりませんが
前作と同様,安定した面白さを提供してくれるのは間違いないでしょう

Eschalon RPG Wiki
エシャロン 日本語攻略情報サイト

上記 2 つは前作までの情報ですが,参考になると思います

Lords of Discord Greenlight 通過済み


King's Bounty のように探索をしながら戦闘をするゲームのように見えます
最大ユニットは 6 体でしょうか

Legends of Eisenwald $14.99




Legends of Eisenwald 紹介
steam に書かれている紹介文を簡単に訳したもの

こちらも King's Bounty のようなゲームでしょうか
世界観が合うなら気に入るかと思います

近年は同ジャンルのゲームが増えてきたように感じますね
素晴らしいことです

Might & Magic X - Legacy $29.99


Legend of Grimrock のような 3D RPG でしょうか
こちらはフィールドもあるようなので
様々な景色が期待できそうですね


期待しているゲームはこんな感じです
来年もPC洋ゲーは熱いですね
2013-12-23 : 大型セール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Steam Holiday Sale 2013 3

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
steam で Steam Holiday Sale 2013 が始まりました
期間は 1/3 まで

日替わりセールとフラッシュセールに加え
前回の大型セールと同様にコミュニティチョイスも存在します
3 回投票する毎に スノウグローブトレーディングカード が貰えるので
こまめにチェックしておきましょう

今回は,当ブログで紹介していないものの
将来的に購入したいゲームを紹介していきます

・Fallen Enchantress
Fallen Enchantress 50%off $9.99



※ 12/28 3:00 ~ 11:00 75%off $4.99


Fallen Enchantress: Legendary Heroes 50%off $19.99


開発はストラテジーに定評のある Stardock Entertainment
ファンタジー系のターン制ストラテジーとなっています

※ 12/28 3:00 ~ 11:00 75%off $9.99


・Might and Magic Heroes VI
Might and Magic Heroes VI: Complete Edition 50%off $19.99







基本的には King's Bounty に近いシステムのようです
こちらは Eador のように建設の要素があるとか

※ 12/30 3:00 ~ 1/1 3:00 75%off $9.99


・Prime World: Defenders
Prime World: Defenders 66%off $3.39



Tower Defence 系ゲーム
メタスコアはあまり高くありませんが(ユーザースコアは高い)
開発の Nival Interactive
過去に EtherlordsHeroes of Might & Magic V をリリースしており
個人的に思い入れのあるデベロッパーです

記事を書いている 12/22 現在
Bundle Stars Urban Guerilla
Indie Royale The Nutcracker Bundle
以上 2 つのバンドルに組み込まれているので
steam から買う必要は特にないでしょう

ちなみに King’s Bounty: Legions
Nival Interactive が開発しているようですね

・Expeditions: Conquistador
Expeditions: Conquistador 50%off $9.99



King's Bounty に近いシステムのように見えます
世界観が気に入ったのならかなり面白そう


長くなってしまったので今回はここまで
個人的に期待しているゲームは次回紹介します
2013-12-22 : 大型セール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Steam Holiday Sale 2013 2

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
steam で Steam Holiday Sale 2013 が始まりました
期間は 1/3 まで

日替わりセールとフラッシュセールに加え
前回の大型セールと同様にコミュニティチョイスも存在します
3 回投票する毎に スノウグローブトレーディングカード が貰えるので
こまめにチェックしておきましょう

今回は,当ブログで解説していないものの
個人的にお勧めするゲームを紹介していきます

・Eschalon
Eschalon: Book I $5.99



Eschalon: Book II $9.99


Eschalon: Book III Greenlight 通過済み


今回はセール対象になっていないようなので勧めるには少々厳しいですが
概要だけ簡単に紹介していきます

Eschalon RPG Wiki
エシャロン 日本語攻略情報サイト

古き良きオールドスクールRPG
丁寧に描き込まれたグラフィックは散策するだけでも楽しい
走ることはできず,若干移動速度に不満はありますが
慣れればそれほど気にならないはず

仲間はおらず,1 人で旅をしていく形になります
ステータスとスキルの種類が多いため,ビルドを考えるのも楽しい
スキル Cartography を習得することでマッピングが可能になります
Cartography のレベルが上がると
書き込まれるマップの精度も上がっていくのが新鮮で面白かった

いつの間にかベースの価格もかなり下がっていて
お求めやすくなっております

Book I,Book II 共に 2 バイト文字には対応していないようで
日本語化できないのが残念

Book III は現在開発中とのこと

・Legend of Grimrock
Legend of Grimrock 50%off $7.49



Legend of Grimrock wiki
4Gamer インディーズゲームの小部屋:Room#226「Legend of Grimrock」

古き良き謎解きメインの 3D RPG
謎を解けた時の気持ちよさはかなりのもの
端に追い詰められたり,気を抜くとすぐ殺されるバランスも素敵

Almost Humanが新作「Legend of Grimrock 2」の順調な進捗を報告
アルファ入りはまもなく


続編の開発は順調に進んでいるようです

※ 1/2 3:00 ~ 11:00 80%off $2.99


・The Last Remnant
The Last Remnant 60%off $3.99





The Last Remnant PC版 wiki
4Gamer レビュー

実際には河津さんは開発に参加していなかったようですが,河津ゲーというべき RPG
サガシリーズが好きだった人であればお勧めです
特徴はユニットを数人で構成される小隊に編成し,小隊毎に行動を決定すること
難しそうに見えますが,従来の RPG の操作可能キャラの枠を
複数のユニットをまとめた形で表現しているだけなので
少し触ればすぐ慣れるかと思います

・Majesty 2 Collection
Majesty 2 Collection 50%off $9.99





Majesty 2 @wiki
4Gamer ニュース Majesty 2

RTS でありながら,ユニット自体は操作することはできないユニークなゲーム
プレイヤーの仕事は王として建物を建築したり,任意の地点に目印を設置すること
斥候として調査をするため,特定の地点に旗を設置したり
モンスターの住処となっている場所を撃退するために旗を設置したり
攻撃されている王国の建物を防衛するために旗を設置する,といった感じ
この旗に報奨金を与えることで,ユニットはモチベーションが上がり
上記の行動を行なってくれるようになります
このようにして,間接的にユニットを操作するのが Majesty 2 の特徴でしょう
そのため,一般的な RTS よりは忙しくはないですが
それでも複数の状況が同時に発生するとなかなか忙しくなります


それぞれさらに割引される可能性があるので
定期的に steam を確認することをお勧めします

長くなってしまったので今回はここまで
将来的に購入したい,もしくは期待しているゲームは次回紹介します
2013-12-21 : 大型セール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Steam Holiday Sale 2013

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
steam で Steam Holiday Sale 2013 が始まりました
期間は 1/3 まで

日替わりセールとフラッシュセールに加え
前回の大型セールと同様にコミュニティチョイスも存在します
3 回投票する毎に スノウグローブトレーディングカード が貰えるので
こまめにチェックしておきましょう

当ブログで紹介しているゲームについて
King's Bounty: Warriors of the North 65%off $10.49
King's Bounty: Warriors of the North - Valhalla Edition
50%off $16.49



Valhalla Edition の簡単な説明

King's Bounty: Platinum Edition 50%off $17.49


King's Bounty: The Legend wiki
4Gamer レビュー King's Bounty: The Legend
4Gamer レビュー King's Bounty: Armored Princess

Eador: Masters of the Broken World 60%off $7.99


簡単な紹介
Attribute 解説 1Attribute 解説 2Attribute 解説 3

※ 12/21 19:00 ~ 27:00 75%off $4.99


Dungeon Hearts 50%off $1.49


簡単な紹介ルーン紹介

それぞれさらに割引される可能性があるので
定期的に steam を確認することをお勧めします
2013-12-20 : 大型セール : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

アイテム紹介: ベルト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
King's Bounty の楽しさの 1 つであるアイテム
最適な装備の組み合わせを考えるのは胸踊る瞬間ではないでしょうか
そこで,今回はベルトについて紹介していきます

ベルトは 3 種のクラス共通の装備枠であり
装備枠はグローブとの二者択一となっています
主に防御が増加しますが,特殊な効果を持つものも存在します

まとめを作成するにあたって
公式フォーラムの King's Bounty - Warriors of the North: Player Aids
スレに上げられているデータを使わせていただきました



なお,以下に書く情報はネタバレ的要素を含んでいます
アイテム情報を自力で得たいという方は
モチベーションが低下してしまう可能性があるため
そのような場合はこれより下を見ないことをお勧めします

また,コンソールコマンド(shift + 半角/全角)使用時に必要なアイテム名は
ゲーム内の表記とは異なっているため,そちらも付け加えておきます
括弧内の表記がコンソールコマンド用となります

いくつか通常の単語とは異なるスペルとなっているものもありますが
そのように設定されているため,その表記通りに書けば問題ありません

例えば,The Face of Pandemonic が欲しいのであれば
shift + 半角/全角 を押した後
もう一度 半角/全角 を押す
(入力を半角に戻すため,これは場合によっては必要ないかも)
そして,item pandemonik_face と入力すると
当該アイテムがバックパックに入っているはずです

このように,アイテムが即座に手に入ってしまうため
モチベーションが低下してしまう可能性があります
そのため,コマンドを使用するかどうかは慎重に考えることをお勧めします


続きを読む

2013-12-14 : アイテム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

改装

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
洋ゲー というか steam っぽい色合いを意識しながら改装してみました
黒背景になったため,魔法のルーンの文字色が若干見辛くなっています
この点は徐々に直していきたいところですね

Eador の紹介で作った表も崩れて見た目が悪くなってしまいましたが
直し方がイマイチわからないので,とりあえずこのままにしておきます
2013-12-11 : Steam : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

KB_WotN_JP_0.70

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
KB_WotN_JP_0.70

Demonis と Hades のサブクエスト更新

メインクエストは一応完訳
サブクエストは Hades まで
以降のサブクエストは放置してますが,それでも良ければどうぞ
2013-12-07 : 日本語化 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

sct33

Author:sct33
主にPCの洋ゲーを日本語化したり,様々な情報を書いていく予定です
King's Bounty: Warriors of the North や Eador: Masters of the Broken World のプレイに
少しでもお役に立てれば幸いです

題字: 茶王さん

Steam Profile

Twitter

RSS

Feedly 登録はこちらからどうぞ follow us in feedly

最近記事の RSS

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

ページビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。