スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

勢力紹介: 中立 1

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
ここでは,どこの勢力にも属していない 中立種族 について解説していきます

訳が気に入らない場合のために,原文も記載しておきます

なお,各種属性耐性は
ユニットのアビリティで増加する分を追加済みの数値となっています
物理 魔法 冷気 霊体

この色のスキルは敵用
この色のスキルは味方(自分)用


・中立種族の特徴
中立の種族は動物達や
主要な種族への特別な忠義を持たない人間型ユニット
または特定の生息地を持たないユニットで構成されています
中立種族は他の種族に対し寛容です


中立種族は基本的にはどの勢力と編成しても士気が減少しないため(一部例外あり)
手軽に軍勢に参加させることができるのが強みだろう

中立種族はユニットの数が多すぎるので,3 つに分けることにしました
まずは人間勢,魚類,哺乳類,ビホルダーの順に解説していきます

ユニット一覧







それでは個別に解説していきます

・パイレーツ(Pirate)
pirate
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 0 0 0

アビリティ
・掘削(Excavator)
この兵団がいると戦闘後の収入額が 10% 増加する
・海兵(Marine)
海戦では士気が増加する
・俊敏な動き(Nimble)
敵の攻撃の回避率 20%

数の暴力型ユニット
シードッグよりも優れている点はスピードである
俊敏な動きにより敵の攻撃を回避することができるため
前線に放り込んでも意外に長生きしたりする

・シードッグ(Sea Dog)
sea_dog
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 0 0 0

スキル
・怒りの一撃(Fury Attack)
リロード: 1
この兵団は一度に 3 マス攻撃することができ
それぞれに 5-7 ポイントのダメージを与える

・疾走(Run)
回数: 1
この兵団は 2 ポイントの追加アクションポイントを得る
使用後も兵団のターンは終了しない


アビリティ
・掘削(Excavator)
この兵団がいると戦闘後の収入額が 10% 増加する
・海兵(Marine)
海戦では士気が増加する
・俊敏な動き(Nimble)
敵の攻撃の回避率 20%

パイレーツよりスピードは劣るものの,疾走を 1 回だけ使うことができる
イニシアチブ 7 と優秀なので,先手を取りたいなら雇用する価値はあるだろう

スキル 怒りの一撃 はリロードも短く,3 マス同時攻撃できる優秀なスキル
俊敏な動きにより敵の攻撃を回避することができるため
前線に放り込んでも意外に長生きしたりする

・ウィッチハンター(Witch Hunter)
witch_hunter
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 50 0 0 0

スキル
・マジックブロック(Magic Block)
回数: 1
3 ターンの間, このスキルをかけられた兵団が
敵に攻撃しようとする毎に 8-12 ポイントの魔法ダメージを与え
スキルを使って攻撃しようとした場合は 12-20 ポイントの魔法ダメージを与える
魔術師に対しては, 与えるダメージは 50% 増加する

・マジカルヘルプ(Magical Help)
リロード: 2
2 ターンの間, この兵団は何らかの有利な状態異常を受ける
スキル使用後も, この兵団のターンは終了しない

・マジックロック(Magic Lock)
回数: 1
2 ターンの間, 敵兵団のスペシャルアタックとスキルを封印する


アビリティ
・メイジスレイヤー(Mage Slayer)
メイジに対して与えるダメージが 150% 増加する
・魔法耐性(Magic Protection)
魔法攻撃耐性 50%
・精神耐性(Persistence of Mind)
この兵団には精神呪文や精神攻撃の効果がない
・自己修復(Restoration)
この兵団はターン毎に不利な状態異常を全て打ち消す

見た目はロバー,マローダーと似ているが,こちらは中立種族となっている
スキルで攻撃してくる敵,とりわけメイジ系相手ではマジックブロックが役立つだろう
マジカルヘルプはどの Buff がつくかわからないが
ウィッチハンターのターンが終了せず,リロード型なので気軽に使っていける
マジックロックも敵のスキルを封じる強力なスキルであり
ウィッチハンターはスキルに恵まれている
メイジ系を頻繁に相手にするなら雇用することもあるだろう

・アサシン(Assassin)
assassin
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 25 0 0 0 0

スキル
・バックスタブ(Backstab)
回数: 1
アサシンは対象の背後に音を立てずに忍び寄り
17-17 ポイントのダメージを与え, 対象を毒状態にする
アサシンは攻撃後, すぐに元の位置に戻る
・殺害(Murder)
回数: 1
アサシンは 13-13 ポイントのダメージを与える特別な攻撃を行う
この攻撃により敵兵団に止めを刺した場合
アサシンに 2 アクションポイントが追加され
"バックスタブ" スキルが再使用可能になる


アビリティ
・反撃阻止(No Retaliation)
攻撃時に反撃されない
・毒撃(Poisonous)
この兵団が攻撃すると, 30% の確率で 3 ターン毒状態にする
・毒耐性(Poison Protection)
毒攻撃耐性 25%
・死の神のしもべ(Servant of Death)
アサシンは死の神の忠実なしもべである
アサシンは催眠状態になるが, それ以外は精神攻撃も含め
有利な呪文や状態異常は全て無効となる
催眠状態になると, アサシンは死の神のしもべとしての特典を失う
・敵の知識(Known Enemy)
この兵団はよく研究された敵に対して効果的に戦うことができる
軍勢の指揮官がどの程度敵の特性に精通しているかに応じて
受けるボーナスが変動する

エルフ勢の共通アビリティである 敵の知識 を有している点が少し意味深である

アサシンは基礎攻撃値 36,クリティカル率 25% と特に攻撃に秀でている
武器でアサシンのクリティカル率 +30% という効果を持つものもあり
それを装備すれば無類の強さを発揮するだろう

バックスタブは対象の背後が空いていれば
距離の制限なく,確実に毒状態にする上に,反撃も受けないという強力スキル
1 回しか使えないが,スキル 殺害 で止めを刺せば回数が回復するため
積極的に狙っていくべきだろう

・デモノロジスト(Demonologist)
demonologist
通常攻撃: 物理 魔法
属性耐性: 0 0 25 25 0 0

スキル
・命脈(Thread of Life)
回数: 1
敵兵団の生命力を奪い, 14-18 ポイントのダメージを与える
奪った生命力の 40% 分だけ
選択した味方の兵団は戦死者が復活し, 負傷者は回復する
機械や魔法無効の兵団に対しては, この攻撃は効果がない

・デモニックビースト(Demonic Beasts)
リロード: 3
デモノロジストは選択したマスにデーモンの兵団を召喚し
デーモンはデモノロジストの側に立って戦う
この兵団の総統率: @68-136


アビリティ
・フレイミングスカル(Flaming Skull)
デモノロジストは燃え盛る髑髏の爆風により遠隔攻撃することができ
対象に炎ダメージを与える
対象がデーモンだった場合, ダメージが 150% 増加する
・デモノロジー(Demonology)
軍勢の中にデーモンがいた場合, デモノロジストの士気は 1 増加する
また, 炎の地形では攻撃が 5 増加する
・ゲートキーパー(Gatekeeper)
誰かが "テレポート" や "地獄の交換", "ボーンゲート" を使用して
ポータルが開かれる毎に, デモノロジストの攻撃と防御は 2 増加する
・魔法耐性(Magic Protection)
魔法攻撃耐性 25%
・炎耐性(Fire Protection)
炎攻撃耐性 25%
・精神耐性(Persistence of Mind)
この兵団には精神呪文や精神攻撃の効果がない

お勧めユニット
デモノロジストはステータス,スキル,アビリティどれも優秀である
通常攻撃は属性複合型であり,属性耐性も豊富

スキル 命脈 はダメージを与えた後,そのダメージの一部を HP の回復に充てる
デーモン勢やレベル 5 ユニットをも復活することができるのが大きな特徴であり
それらのユニットを主に使うのであれば役立ってくれるだろう
デモニックビーストはデーモンポータルを設置する場所が限定されており
召喚したデーモンを操作することもできないが
最大統率が他の召喚スキルよりも高めに設定されている
アビリティ ゲートキーパー の対象にもなっているので使って損はないだろう

・デビルフィッシュ(Devilfish)
devilfish
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 -20 0 0

アビリティ
・海兵(Marine)
海戦では士気が増加する
・炎に弱い(Vulnerable to Fire)
炎攻撃耐性 -20%
・夜目(Night Vision)
夜間や地下の戦闘では, 攻撃が 50% 増加する
・恐怖(Frightening)
この兵団の攻撃は相手を恐怖状態にする可能性がある
恐怖状態になった相手は反撃することができない
・大群(Horde)
この兵団の攻撃と防御は 30 人増加する毎に +1 のボーナスを得る
最大で基礎攻撃, 基礎防御の 200% まで増加する
・恐ろしい魚(Frightful Fish)
凶暴な噛みつきにより, 対象にデビルフィッシュの悪意と憎悪が感染する
4 ターンの間, 兵団のクリティカル率が 40% 増加する

デビルフィッシュは主に序盤の敵として遭遇するだろう
高いイニシアチブで先手を取られ,損害が避けられない状況になりがち
攻撃をくらうと,こちらのクリティカル率が 40% も増加するため
ある意味チャンスではある

・ハイエナ(Hyena)
hyena
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 -10 10 0

スキル
・準備(Preparation)
リロード: 1
ハイエナは致命的な一撃の準備を行う
次の攻撃は全てクリティカルになる
スキル使用後も, ハイエナのターンは終了しない


アビリティ
・野獣(Beast)
炎に弱い (炎攻撃耐性 -10%)
冷気耐性 (冷気攻撃耐性 +10%)
・夜目(Night Vision)
夜間や地下の戦闘では, 攻撃が 50% 増加する
・死体漁り(Scavenger)
ハイエナは到達し得ない状態であっても戦死した兵団に到達することができ
追加で 2 アクションポイントを得る
・大群(Horde)
この兵団の攻撃と防御は 30 人増加する毎に +1 のボーナスを得る
最大で基礎攻撃, 基礎防御の 200% まで増加する

確実にクリティカルを出せるのは強力
リロードも短いため,使い勝手が良い

・ウルフ(Wolf)
wolf
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 -10 10 0

スキル
・ハウリング(Howl)
回数: 1
長時間恐ろしい雄叫びを上げる
レベル 1-2 以下の全てのヒューマン, エルフ, ドワーフは恐怖し
50% の確率でそのターンが終了する


アビリティ
・野獣(Beast)
炎に弱い (炎攻撃耐性 -10%)
冷気耐性 (冷気攻撃耐性 +10%)
・夜目(Night Vision)
夜間や地下の戦闘では, 攻撃が 50% 増加する
・狂犬病(Rabid)
この兵団の攻撃を受けた敵は, 20% の確率で狂犬病に感染する
・大群(Horde)
この兵団の攻撃と防御は 30 人増加する毎に +1 のボーナスを得る
最大で基礎攻撃, 基礎防御の 200% まで増加する

ハウリングで複数の敵を行動終了できるのは強力
狂犬病も脅威だろう

・ベア(Bear)
bear
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 -10 10 0

スキル
・疾走(Run)
回数: 1
この兵団は 2 ポイントの追加アクションポイントを得る
使用後も兵団のターンは終了しない


アビリティ
・野獣(Beast)
炎に弱い (炎攻撃耐性 -10%)
冷気耐性 (冷気攻撃耐性 +10%)
・残忍(Brutal)
熊はダメージを受けると, そのターンの間攻撃が 2 倍になる
反撃によりダメージを受けた場合は適用されない
・冬眠(Hibernation)
熊は何も行動しなかった場合冬眠する
冬眠状態は攻撃を受けると中断する
冬眠中は HP が回復する

何も行動しなかった時は眠ってしまう点に注意が必要
軍勢にヴァルキリーがいるならば,アビリティ 熊騎兵 により士気が増加する
使う機会は主にドルイドが召喚した時だろう

・エンシェントベア(Ancient Bear)
ancient_bear
通常攻撃: 物理
属性耐性: 10 0 0 -10 10 0

スキル
・疾走(Run)
回数: 1
この兵団は 2 ポイントの追加アクションポイントを得る
使用後も兵団のターンは終了しない


アビリティ
・野獣(Beast)
炎に弱い (炎攻撃耐性 -10%)
冷気耐性 (冷気攻撃耐性 +10%)
・残忍(Brutal)
熊はダメージを受けると, そのターンの間攻撃が 2 倍になる
反撃によりダメージを受けた場合は適用されない
・冬眠(Hibernation)
熊は何も行動しなかった場合冬眠する
冬眠状態は攻撃を受けると中断する
冬眠中は HP が回復する

何も行動しなかった時は眠ってしまう点に注意が必要
軍勢にヴァルキリーがいるならば,アビリティ 熊騎兵 により士気が増加する
使う機会は主にドルイドが召喚した時だろう

・ホッキョクグマ(Polar Bear)
polar_bear
通常攻撃: 物理
属性耐性: 10 0 0 -10 20 0

スキル
・疾走(Run)
回数: 1
この兵団は 2 ポイントの追加アクションポイントを得る
使用後も兵団のターンは終了しない


アビリティ
・野獣(Beast)
炎に弱い (炎攻撃耐性 -10%)
冷気耐性 (冷気攻撃耐性 +10%)
・残忍(Brutal)
熊はダメージを受けると, そのターンの間攻撃が 2 倍になる
反撃によりダメージを受けた場合は適用されない
・冬眠(Hibernation)
熊は何も行動しなかった場合冬眠する
冬眠状態は攻撃を受けると中断する
冬眠中は HP が回復する
・強靭な肉体(Hardened)
冷気耐性 10%
雪の地形では防御 50% 増加

何も行動しなかった時は眠ってしまう点に注意が必要
軍勢にヴァルキリーがいるならば,アビリティ 熊騎兵 により士気が増加する
ホッキョクグマは他の熊よりもステータスがかなり高く
序盤は積極的に使っていけるだろう
残忍を発動してからの通常攻撃は非常に強力

・ビホルダー(Beholder)
beholder
通常攻撃: 魔法
属性耐性: 0 0 0 0 0 0

アビリティ
・浮遊(Soars)
この兵団は低い障害物や荒れた地形を飛び越えることができる
・射手(Shooter)
主要攻撃が炎, 射撃, 投擲などの遠隔攻撃
・麻痺光線(Paralyzing Ray)
ビホルダーの遠隔攻撃により, 敵は 1 ターンの間眠りに落ちる可能性がある
敵のレベルが低いと, 眠りに落ちる確率が増加する
・近接攻撃ペナルティなし(No Melee Penalty)
この兵団は近接攻撃も遠隔攻撃と同じダメージを与える
・穴居者(Under-dweller)
地下での戦闘では攻撃が 50% 増加する
・精神耐性(Persistence of Mind)
この兵団には精神呪文や精神攻撃の効果がない

通常攻撃しかすることができないが,アビリティ 麻痺光線 が優秀
低レベルのユニットはかなりの確率で睡眠状態になってくれるだろう

・イーヴィルビホルダー(Evil Beholder)
evil_beholder
通常攻撃: 魔法
属性耐性: 0 0 0 0 0 0

スキル
・マインドコントロール(Mind Control)
回数: 1
この兵団は敵兵団の精神を掌握し, 選択した敵を操った敵兵団に攻撃させる
最大統率 @180 までのレベル 1-4 以下の敵兵団を操ることができる
当然, 精神攻撃が無効の兵団に対しては効果がない


アビリティ
・浮遊(Soars)
この兵団は低い障害物や荒れた地形を飛び越えることができる
・射手(Shooter)
主要攻撃が炎, 射撃, 投擲などの遠隔攻撃
・麻痺光線(Paralyzing Ray)
ビホルダーの遠隔攻撃により, 敵は 1 ターンの間眠りに落ちる可能性がある
敵のレベルが低いと, 眠りに落ちる確率が増加する
・近接攻撃ペナルティなし(No Melee Penalty)
この兵団は近接攻撃も遠隔攻撃と同じダメージを与える
・穴居者(Under-dweller)
地下での戦闘では攻撃が 50% 増加する
・精神耐性(Persistence of Mind)
この兵団には精神呪文や精神攻撃の効果がない

ビホルダーと同様,麻痺光線が優秀である
マインドコントロールは 1 回しか使用することはできないが
敵を同士討ちさせることで,敵兵力を大幅に削ることができる


以上で中立 1 の解説を終わります
この中であれば,やはりお勧めはデモノロジストでしょうか
関連記事
2013-03-30 : 勢力 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sct33

Author:sct33
主にPCの洋ゲーを日本語化したり,様々な情報を書いていく予定です
King's Bounty: Warriors of the North や Eador: Masters of the Broken World のプレイに
少しでもお役に立てれば幸いです

題字: 茶王さん

Steam Profile

Twitter

RSS

Feedly 登録はこちらからどうぞ follow us in feedly

最近記事の RSS

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

ページビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。