スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

勢力紹介: 中立 3

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
ここでは,どこの勢力にも属していない 中立種族 について解説していきます

訳が気に入らない場合のために,原文も記載しておきます

なお,各種属性耐性は
ユニットのアビリティで増加する分を追加済みの数値となっています
物理 魔法 冷気 霊体

この色のスキルは敵用
この色のスキルは味方(自分)用


・中立種族の特徴
中立の種族は動物達や
主要な種族への特別な忠義を持たない人間型ユニット
または特定の生息地を持たないユニットで構成されています
中立種族は他の種族に対し寛容です


中立種族は基本的にはどの勢力と編成しても士気が減少しないため(一部例外あり)
手軽に軍勢に参加させることができるのが強みだろう

中立種族はユニットの数が多すぎるので,3 つに分けることにしました
グリフォン,ドラゴン,その他レベル 5 ユニットの順に解説していきます

ユニット一覧





それでは個別に解説していきます

・グリフォン(Griffin)
griffin
通常攻撃: 物理
属性耐性: 10 0 20 -10 10 0

スキル
・分割(Split)
回数: 1
この兵団は 2 つに分割することができる


アビリティ
・野獣(Beast)
炎に弱い (炎攻撃耐性 -10%)
冷気耐性 (冷気攻撃耐性 +10%)
・飛行(Flight)
この兵団は低い障害物や荒れた地形を飛び越えることができる
・激情(Furious)
敵から攻撃を受けた場合, 常に反撃することができる
・魔法耐性(Magic Protection)
魔法攻撃耐性 20%

アビリティ 激情 により,前線に放り込むとそれなりの戦果を上げる
2 体の後衛の動きを同時に止めたい時は,スキル 分割 が役に立つだろう

・セレスティアルガード(Celestial Guard)
celestial_guard
通常攻撃: 冷気
属性耐性: 50 0 25 0 0 0

アビリティ
・飛行(Flight)
この兵団は低い障害物や荒れた地形を飛び越えることができる
・激情(Furious)
敵から攻撃を受けた場合, 常に反撃することができる
・幽霊(Phantom)
物理攻撃ダメージが半減し, 障害物をすり抜けることができる
・魔法の打ち消し(Negates Magic)
この兵団には呪文の効果が無効であり, 魔法攻撃耐性が 25% 増加する

ロイヤルグリフォンのスキルにより召喚されるユニット
耐性は全体的に優秀だが,アビリティ 魔法の打ち消し により
状態異常の効果が即座に打ち消されてしまう点に注意が必要

・ロイヤルグリフォン(Royal Griffin)
royal_griffin
通常攻撃: 物理
属性耐性: 10 0 50 -10 10 0

スキル
・チア(Cheer)
回数: 1
軍勢の全てのエルフとヒューマンの
基礎攻撃力とイニシアチブは 50% のボーナスを受ける
効果時間: 2 ターン
・ヘブンリーガード(Heavenly Guard)
回数: 1
隣接するマスのどこかにセレスティアルガードの兵団を召喚する
この兵団の総統率 @195


アビリティ
・野獣(Beast)
炎に弱い (炎攻撃耐性 -10%)
冷気耐性 (冷気攻撃耐性 +10%)
・飛行(Flight)
この兵団は低い障害物や荒れた地形を飛び越えることができる
・激情(Furious)
敵から攻撃を受けた場合, 常に反撃することができる
・魔法耐性(Magic Protection)
魔法攻撃耐性 50%
・ドラゴンへの軽蔑(Dragon Despiser)
ドラゴンに対し, 2 倍のダメージを与える
軍勢の中にドラゴンがいる場合, 士気が 2 減少する
・王者の風格(Regal)
グリフォンとレベル 1-3 のヒューマンの兵団達は鼓舞され
士気が 1 増加する

ステータスが高めな上に,アビリティ 激情 も持っている優秀なユニット
スキル チア と,アビリティ 王者の風格 により,ヒューマンと相性が良い
ドラゴンに対してダメージが 2 倍になるため
ドラゴンと戦う場合は選択の余地があるだろう

・グリーンドラゴン(Green Dragon)
green_dragon
通常攻撃: 物理
属性耐性: 10 0 30 50 0 0

スキル
・捕獲(Capture Target)
リロード: 2
グリーンドラゴンは 1 マス空いた位置にいる敵を捕獲することができる
グリーンドラゴンは敵を引き寄せつつ, 130-130 ポイントのダメージを与える

・マナの源泉(Mana Source)
リロード: 3
グリーンドラゴンは 50-70 ポイントの魔法ダメージを与え
隣接する全ての敵から魔法エネルギーを吸収し, ヒーローのマナを補充する


アビリティ
・飛行(Flight)
この兵団は低い障害物や荒れた地形を飛び越えることができる
・ジャイアントへの憎悪(Hates Giants)
ジャイアントに対して与えるダメージが 2 倍になる
軍勢の中にジャイアントがいた場合
エメラルドグリーンドラゴンの士気は 2 減少する
・魔法耐性(Magic Protection)
魔法攻撃耐性 30%
・炎耐性(Fire Protection)
炎攻撃耐性 50%
・精神耐性(Persistence of Mind)
この兵団には精神呪文や精神攻撃の効果がない

ドラゴンの中ではステータスが低いが,それでも十分強力である
グリーンドラゴンはブレスを吐くことはできないが,優秀なスキルを 2 つ持っている
捕獲は反撃を受けずに敵を 1 マス引き寄せながら攻撃することができる
後衛を救出するために使うもよし,トラップの上に引き寄せつつ攻撃するもよしと
戦術の幅が非常に広いスキルといえるだろう
マナの源泉はヒーローのマナを回復させることができる貴重なスキルであり
グリーンドラゴンの周囲にいる敵の数が多ければ多いほど
ヒーローに供給するマナも増加する
範囲攻撃を行いつつマナの回復もできる便利なスキルである

ジャイアントはグリーンドラゴンを好んで捕食しているが
グリーンドラゴン側も黙って捕食されているわけではない
敵軍勢にジャイアントが多く含まれているのならば
グリーンドラゴンの活躍の機会は多いだろう

・レッドドラゴン(Red Dragon)
red_dragon
通常攻撃:
属性耐性: 15 0 30 80 0 0

スキル
・ファイアフラッド(Fire Flood)
リロード: 2
選択した列に炎の激流を吐き, 100-140 ポイントの炎ダメージを与え
50% の確率で対象を火炎状態にする


アビリティ
・飛行(Flight)
この兵団は低い障害物や荒れた地形を飛び越えることができる
・ファイアブレス(Breathes Fire)
この兵団は炎のブレスを吐いて攻撃し
1 マス後ろにいる対象にもダメージを与える
また, 50% の確率で対象を炎上状態にする
・魔法耐性(Magic Protection)
魔法攻撃耐性 30%
・炎無効(Fire Immunity)
炎攻撃耐性 80%
この兵団は炎上状態にならない
・精神耐性(Persistence of Mind)
この兵団には精神呪文や精神攻撃の効果がない

お勧めユニット
高い耐性の数々と優秀なステータスを誇る最強のユニットの 1 つであろう
レッドドラゴンの特徴はなんといってもファイアブレスだろう
攻撃した敵の 1 マス後ろにいる対象にもダメージを与えることができ
さらに炎上状態にする可能性もある
この炎上の確率も高いので,DoTも侮れないダメージとなる
ただ,この後ろにいる対象が味方である場合にも
ダメージを与えてしまうことに注意が必要だろう
特に炎上状態になってしまった時には目も当てられない

ファイアフラッドは直線上にいる敵全てに攻撃することができ
密着してスキルを使用していても反撃を受けることはない
リロード型なので頻繁に使っていける点も大きい
こちらも複数の敵を同時に炎上させる可能性があり,非常に優秀である

・ブラックドラゴン(Black Dragon)
black_dragon
通常攻撃:
属性耐性: 20 0 80 80 0 0

スキル
・ファイアレイン(Rain of Fire)
リロード: 2
ブラックドラゴンは戦場を高く舞い上がって一面を炎で覆い
触れた相手に 110-140 ポイントの炎ダメージを与える
対象は 80% の確率で炎上状態になる


アビリティ
・飛行(Flight)
この兵団は低い障害物や荒れた地形を飛び越えることができる
・ファイアブレス(Breathes Fire)
この兵団は炎のブレスを吐いて攻撃し
1 マス後ろにいる対象にもダメージを与える
また, 50% の確率で対象を炎上状態にする
・炎無効(Fire Immunity)
炎攻撃耐性 80%
この兵団は炎上状態にならない
・魔法無効(Magic Immunity)
魔法攻撃耐性 80%
この兵団には呪文の効果がない
・精神耐性(Persistence of Mind)
この兵団には精神呪文や精神攻撃の効果がない
・ドラゴンパワー(Dragon Power)
ブラックドラゴンのような強大なクリーチャーの存在は
レベル 4 以下の敵に恐怖心を抱かせ, イニシアチブを減少させる

レッドドラゴンをも凌ぐ能力値に属性耐性
一見最強のように思えるが,アビリティ 魔法無効 が曲者
ヒーローの呪文も無効化してしまうのである
ストーンスキンやディヴァインアーマー等
レッドドラゴンを飛躍的に強化することができる呪文はもちろん
ヒーリングですら無効としてしまうのは非常に厳しい
戦死させないためには慎重な運用が求められるユニットといえる

ブラックドラゴンの通常攻撃もレッドドラゴンと同じくファイアブレスとなっている
攻撃した敵の 1 マス後ろにいる対象にもダメージを与えることができ
さらに炎上状態にする可能性もある
この炎上の確率も高いので,DoTも侮れないダメージとなる
ただ,この後ろにいる対象が味方である場合にも
ダメージを与えてしまうことに注意が必要だろう
特に炎上状態になってしまった時には目も当てられない

ファイアレインは敵の遙か上空からファイアブレスを吐きながら移動し
進路上にいる敵全てにダメージを与えることができる強力なスキル
炎上確率が 80% と他のファイアブレスよりも確率が高いのが特徴
こちらもレッドドラゴンのファイアフラッドと同様リロード型なので
頻繁に使っていける点が強みだろう

また,アビリティ ドラゴンパワー により
レベル 4 以下のイニシアチブが減少するのは非常に強力
イニシアチブを下げる手段は意外に少ないので
ブラックドラゴンが輝く瞬間だろう

・アイスドラゴン(Ice Dragon)
ice_dragon
通常攻撃: 冷気
属性耐性: 25 50 80 -100 80 0

スキル
・コールドヘブン(Cold Heaven)
リロード: 3
アイスドラゴンは空高く舞い上がり, 翼を力強く羽ばたかせる
その強烈な突風は
アイスドラゴンの前にいるレベル 1-4 の敵をノックバックさせる
また, 60-80 ポイントの冷気ダメージを与える。

・アイスミニオン召喚(Call Minion)
回数: 1
小さなアイスミニオンの兵団を召喚する
または既に召喚している場合はその補充を行う
この兵団の総統率: @935


アビリティ
・飛行(Flight)
この兵団は低い障害物や荒れた地形を飛び越えることができる
・魔法無効(Magic Immunity)
魔法攻撃耐性 80%
この兵団には呪文の効果がない
・氷の創造物(Ice Creation)
氷のクリーチャーはその性質上, 以下のような特徴がある:
精神呪文やいくつかの呪文が無効
物理攻撃耐性 (物理攻撃耐性 +25%)
毒耐性 (毒攻撃耐性 +50%)
炎に弱い (炎攻撃耐性 -100%)
冷気無効 (冷気攻撃耐性 80%, 凍結状態にならない)
雪の地形では防御が 50% 増加し, 炎の地形では防御が 50% 減少する
・フリージングタッチ(Freezing Touch)
アイスドラゴンが攻撃すると, 対象を凍結状態にする
・創造者(Creator)
アイスドラゴンは死のエネルギーから生命を創造する方法を熟知している
敵兵団を倒した時, スキル "アイスミニオン召喚" の使用回数が回復する
また, 自身が死亡した時
アイスドラゴンは魔法エネルギーの塊になってマナに変換される
・閉所恐怖症(Claustrophobic)
アイスドラゴンは狭い空間では不快感を覚える
地下での戦闘では攻撃が 50% 減少する

今作で追加されたユニットであるアイスドラゴン
こちらも基本性能は極めて高いのだが,やはり魔法無効が曲者
ヒーローの呪文も無効してしまうのである
ストーンスキンやディヴァインアーマー等
レッドドラゴンを飛躍的に強化することができる呪文はもちろん
ヒーリングですら無効としてしまうのは非常に厳しい
戦死させないためには慎重な運用が求められるユニットといえる

アイスドラゴンの通常攻撃は冷気属性となっている
アビリティ フリージングタッチ により,敵を凍結状態にすることができる

コールドヘブンは前方 3 マス同時に攻撃できる上に
ノックバックさせることもできる強力スキル
リロード期間が若干重いので使い所は慎重に考えていきたい
アイスミニオン召喚はその名の通り自身のミニオンを召喚するスキル
アビリティ 創造者 によりアイスドラゴンが止めを刺した場合
アイスミニオン召喚の使用回数が回復するため
捨て駒感覚で気楽に使っていっていいだろう

・アイスミニオン(Ice Minion)
ice_minion
通常攻撃: 冷気
属性耐性: 25 50 80 -100 80 0

スキル
・クリスタルガーデン(Crystal Garden)
回数: 1
ミニオンは自身を犠牲にし, クリスタルガーデンへと変身する
– このようにして敵に対して脆い障害物が作成される


アビリティ
・軽快な足取り(Light Step)
罠のダメージを半減する
・氷の創造物(Ice Creation)
氷のクリーチャーはその性質上, 以下のような特徴がある:
精神呪文やいくつかの呪文が無効
物理攻撃耐性 (物理攻撃耐性 +25%)
毒耐性 (毒攻撃耐性 +50%)
炎に弱い (炎攻撃耐性 -100%)
冷気無効 (冷気攻撃耐性 80%, 凍結状態にならない)
雪の地形では防御が 50% 増加し, 炎の地形では防御が 50% 減少する
・俊敏な動き(Nimble)
敵の攻撃の回避率 30%

アイスドラゴンのスキル アイスミニオン召喚 によって生み出されたミニオン
イニシアチブがアイスドラゴンより高く,先手を取りやすくなる

・カオスドラゴン(Dragon of Chaos)
dragon_of_chaos
通常攻撃: 霊体
属性耐性: 20 0 80 80 0 0

スキル
・ファイアカオス(Fire Chaos)
リロード: 2
炎の輪を作り出し, 隣接する兵団全てに 30-50 ポイントのダメージを与える
兵団は 50% の確率で炎上状態になる


アビリティ
・飛行(Flight)
この兵団は低い障害物や荒れた地形を飛び越えることができる
・ファイアブレス(Breathes Fire)
この兵団は炎のブレスを吐いて攻撃し
1 マス後ろにいる対象にもダメージを与える
また, 50% の確率で対象を炎上状態にする
・骨の体(Bone)
矢のダメージが通常時の 30% まで減少する
・炎無効(Fire Immunity)
炎攻撃耐性 80%
この兵団は炎上状態にならない
・魔法無効(Magic Immunity)
魔法攻撃耐性 80%
この兵団には呪文の効果がない
・精神耐性(Persistence of Mind)
この兵団には精神呪文や精神攻撃の効果がない
・炎上(Flaming)
炎無効のアビリティを持ってない場合, この兵団を攻撃した敵は炎上状態になる

フィールドマップ上で事前に放浪呪文を詠唱しておくと
戦闘開始時に現れているドラゴン
ドラゴンの割にステータスが低いと思うかもしれないが
ヒーローの知性と魔法スキル 創造 によってカオスドラゴンの能力が強化される
通常攻撃に霊体属性も含まれているため,ダメージが通りやすいことが特徴

・ボーンドラゴン(参考) (Bone Dragon)
bone_dragon
通常攻撃:
属性耐性: 10 50 0 0 0 0

スキル
・ポイズンクラウド(Poison Cloud)
リロード: 2
前方を毒の霧で覆い, 近くにいる兵団に 60-80 ポイントの毒ダメージを与え
90% の確率で毒状態にする

・死体を貪る(Eat corpse)
リロード: 3
他のクリーチャーの死体を貪り
戦死した兵団の総統率の内, 2 毎に 1 HP を回復する
この恐ろしい行為を目の当たりにしたレベル 1-3 の生きているクリーチャーは
2 ターンの間恐怖状態になる


アビリティ
・アンデッド(Undead)
全てのアンデッドには, 以下のような特徴がある:
毒耐性 (毒攻撃耐性 50%)
聖なる攻撃に弱い (被ダメージ 150% 増加)
精神呪文やいくつかの呪文が無効
夜間や洞窟内では攻撃が 50% 増加する
墓地で戦闘した場合, 士気が 1 上昇する
・骨の体(Bone)
矢のダメージが通常時の 30% まで減少する
・飛行(Flight)
この兵団は低い障害物や荒れた地形を飛び越えることができる
・ポイズンブレス(Poison Breath)
50% の確率で対象を毒状態にする
・闇の塊(Dark Clot)
アンデッドが倒れると
その場所に 10% の確率で Zlogn という闇の塊が発生する
Zlogn は生きているクリーチャーを探し
Zlogn に触れた兵団に対しダメージを与える
また, アンデッドが触れた場合, そのアンデッドの兵力は回復する

今作ではアンデッド勢を使用することはできないが
参考までにボーンドラゴンの情報も記載しておく
他のドラゴンよりも要求統率が低く
ドラゴンとアンデッド 2 種類の特性を持っているのが特徴

・サイクロプス(Cyclop)
cyclops
通常攻撃: 物理
属性耐性: 30 60 0 30 0 0

スキル
・スタン(Stun)
回数: 1
対象をスタンさせ, 70-70 ポイントのダメージを与える
・プッシュ(Push)
リロード: 2
対象を後方に押し返し, 80-100 ポイントのダメージを与える


アビリティ
・射手(Shooter)
主要攻撃が炎, 射撃, 投擲などの遠隔攻撃
・スナイパー(Sniper)
遠隔攻撃の距離によるペナルティなし
・石の体(Stone)
魔法により生命を吹き込まれた石のクリーチャーは優れた耐性を持っている:
精神攻撃といくつかの呪文が無効
物理攻撃耐性 +30%
毒攻撃耐性 +70%
炎攻撃耐性 +30%
・近接攻撃ペナルティなし(No Melee Penalty)
この兵団は近接攻撃も遠隔攻撃と同じダメージを与える

アビリティ 石の体 により非常に優秀な耐性を誇っている
基本は遠隔攻撃をするユニットだが
スタンとプッシュの 2 種類のスキルにより
近接攻撃も不自由なく行うことができるのが強み

・トロール(Troll)
troll
通常攻撃: 物理
属性耐性: 15 0 0 15 15 0

スキル
・制圧(Pacify)
リロード: 3
一度の打撃で, 70-90 ポイントのダメージを与え, 対象の体を凍えさせる
攻撃を受けた対象のイニシアチブは 1 に減少し
さらに, 最低ダメージしか与えられなくなるウィークネス状態になる


アビリティ
・トロールスキン(Troll Skin)
日中ではトロールの皮膚は石のように硬くなり
移動力が減少するが, 防御力は増加する
夕方や夜, または洞窟内では, トロールは以下のような特徴になる:
再生 (ターン開始時にHPが全快する)
移動力増加 (スピードとイニシアチブ +1)
物理, 炎, 冷気攻撃耐性 +15%
朝や日中では, トロールは以下のような特徴になる:
物理, 炎, 冷気耐性 +30%
・石化(Petrify)
トロールが死亡すると, その肉体は石像へと変化し, 障害物となる
・悪意(Malevolent)
兵団が倒れた時 (呪文攻撃により倒れた場合を除く)
トロールは狂喜し攻撃が 5 増加する

トロールは日中と夕方,夜で性能が変わるユニットである
日中の方が耐性は高くなるが
夕方,夜のアビリティ 再生 が非常に強力
この高い HP が毎ターン全快してしまうのである
従って,戦死するようなダメージを受けない敵しかいないのであれば
夕方,夜のトロールはヒーリングすら必要とせず
無敵と言っても過言ではないだろう

・ヨツン(Jotun)
jotun
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 0 35 0

スキル
・アイスブレス(Icy Breath)
リロード: 2
ヨツンのブレスは 1 マス後ろにいる対象にも届き
35-50 ポイントの冷気ダメージを与える
また, 100% の確率で対象を凍結状態にする

・エンチャント(Enchanting)
リロード: 1
ヨツンの棍棒に付与するエンチャントを
フリーズからライフスティールへと変更する
ヨツンは与えたダメージの 10% を吸収し, 自らの HP を回復する

ヨツンの棍棒に付与するエンチャントを
ライフスティールからフリーズへと変更する
ヨツンは 30% の確率で対象を凍結状態にする


アビリティ
・強靭な肉体(Hardened)
冷気耐性 10%
雪の地形では防御 50% 増加
・エンチャントメイス(Enchanted Mace)
付与された魔法の呪文により
ヨツンの棍棒は 30% の確率で敵を凍結状態にすることができる
また, 敵に与えたダメージの 10% を吸収し, 自らのHPを回復することもできる
・貪欲(Greedy)
敵兵団を倒すと, この兵団は戦利品を先取りして
戦闘が終了するまで士気が 1 上昇する
・ルーンの知識(Runic Knowledge)
この兵団は魔法のルーンを個別に所有している
攻撃のルーン: 2
防御のルーン: 2
幸運のルーン: 0

ヨツンの特徴はエンチャントメイスだろう
凍結型とライフリーチ型の 2 種類の効果を自由に切り替えることができる
戦闘開始時は凍結型に設定されているので
状況に応じてエンチャントを変更するといいだろう


以上で中立 3 の解説を終わります
この中であれば,やはりレッドドラゴンが一番お勧めでしょうか
関連記事
2013-03-30 : 勢力 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sct33

Author:sct33
主にPCの洋ゲーを日本語化したり,様々な情報を書いていく予定です
King's Bounty: Warriors of the North や Eador: Masters of the Broken World のプレイに
少しでもお役に立てれば幸いです

題字: 茶王さん

Steam Profile

Twitter

RSS

Feedly 登録はこちらからどうぞ follow us in feedly

最近記事の RSS

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

ページビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。