スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Legends of Eisenwald 紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
steam で Legends of Eisenwald が購入可能になりました
デベロッパーの Aterdux Entertainment
ベラルーシのミンスクで開発しているそうです

当ブログでも紹介している King's Bounty や Eador はロシア発のゲームです
東欧産のターン制ストラテジーは個人的に肌に合うゲームが多く
良質なものが揃っているため,Legends of Eisenwald にも期待しています

Legends of Eisenwald Gameplay Trailer

steam で見ることのできるトレーラー

IndieRPGs.com Checks Out Legends of Eisenwald (Early Beta)

こちらはゲームプレイ動画
ゲーム音楽が大きめだったのでこの動画にしました

それでは,上の動画も踏まえながら
steam の説明文を簡単に訳しつつ
わかる範囲で思ったことを書いていきます

ゲームについて

Legends of Eisenwald は RPG とストラテジーの要素を独創的に融合しています
中世の時代の超自然的な迷信は全て真実だということが判明した Eisenwald という
厳しい地の伝説に自身の名を刻むため,兵団を集めて危険な長旅に踏み出しましょう

ストーリー主導の戦略的 RPG

独立したシナリオである The Masquerade と同様に
7 つのシナリオを含む広範なメインキャンペーンをお楽しみ下さい
いずれのシナリオ, もしくはストーリーのチャプターは
あなたに Eisenwald の新たな要素や,克服すべき新たな挑戦を与えるでしょう
あなたが行った決断の数々はストーリーの展開に影響を与え
最終的に様々な道筋やエンディングが発生します

独創的なターン制バトル

移動と攻撃間で生じる苛立ちを取り除いた非常にテンポの良いプレイでありながら
ターン制システムの戦術的な恩恵を全て保持するという
独創的なターン制バトルのダイナミックな形態を創作することで
かなり合理化された戦闘システムになっています

戦闘はストラテジーよりも非常に RPG 寄りだと感じるでしょう
しかし,同種のゲームよりも深みがあり,柔軟性のある戦術を提供します

舞台となるのは純然たるローファンタジー

Legends of Eisenwald は尤もらしい中世の地という設定であり
超自然的な要素によって特徴付けられています
Eisenwald はエルフやドラゴンが存在するハイファンタジーの世界というよりも
もし中世の迷信が全て真実であることが判明したとすると
どのような世界になるのだろうというコンセプトに基づいています

あなたは長旅の過程で魔法や恐ろしい生物,そして神秘に遭遇するでしょう
ですが,世界は神秘的な力というよりも
主として人間の意欲と政治によって動かされています

高度にカスタマイズ可能なヒーローとユニット

ゲームの進行を通じて,あなたのキャラクターや軍勢は
奥深いスキルツリーや多様なカスタマイズの選択肢を楽しめるでしょう
ヒーローは Knight,Mystic,Baroness の 3 種の別個のクラスから選びます
ヒーローや兵団をあなたの趣向やプレイスタイルに沿うように
装備を整え,育成していきましょう

プレイ時間は 30 時間以上の大ボリューム

7 つのシナリオからなるメインキャンペーンと同様に
発売時には The Masquerade という独立したシナリオも含まれるでしょう
想定プレイ時間は 30 時間以上となっています
さらに,ノンリニアストーリーであることと
あなたの選択したヒーロークラスにより戦闘に与える影響の大きさから
非常に高いリプレイ性を有しています

主な特長

・戦略的要素のある RPG
・あなたの取った選択が反映されるノンリニアストーリー
・独創的なターン制戦闘システム
・ローファンタジーであり, 純然たる中世の環境
・奥深いスキルツリーと複雑なカスタマイズオプション
・膨大な種類の武器や呪文


フィールドを探索することで
戦闘を行ったり,ユニットを雇用することができたりと
King's Bounty をプレイしている方には
馴染みやすいシステムではないでしょうか
戦闘時のマスがヘックス型である点も取っ付き易いですね
ヒーローユニットはいくつかの中から選ぶタイプであり
Eador のように戦闘では頼れる存在になりそう

King's Bounty と異なる点は
ユニットはそれぞれの部位にアイテムを装備できる
ユニットはクラスと装備をアップグレード可能
モンスター等は存在せず,ユニットは人間が主流
といったところ

ユニットのカスタマイズの幅広さを売りにしているようなので
ユニット育成がかなり面白そう

ファンタジー要素は控えめで残念に思う方もいるかもしれませんが
Mount & Blade 等が好きな方はかなり気に入る舞台なのではないでしょうか


まだ完成形ではないようなので,これからどうなるか楽しみ
機会があれば是非プレイしてみたいですね
関連記事
2013-10-19 : Legends of Eisenwald : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sct33

Author:sct33
主にPCの洋ゲーを日本語化したり,様々な情報を書いていく予定です
King's Bounty: Warriors of the North や Eador: Masters of the Broken World のプレイに
少しでもお役に立てれば幸いです

題字: 茶王さん

Steam Profile

Twitter

RSS

Feedly 登録はこちらからどうぞ follow us in feedly

最近記事の RSS

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

ページビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。