スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

勢力紹介: ヴァイキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
Warriors of the North で新たに追加された勢力 ヴァイキング
について解説していきます

訳が気に入らない場合のために,原文も記載しておきます

なお,各種属性耐性は
ユニットのアビリティで増加する分を追加済みの数値となっています
物理 魔法 冷気 霊体

この色のスキルは敵用
この色のスキルは味方(自分)用


・ヴァイキングの特徴
主に遠い北の島々に住んでいる屈強な人々を代表する種族
ヴァイキングはアンデッドを憎んでいます

アンデッド以外は特に憎んでいる勢力もなく
士気の面では使いやすい部類ではないでしょうか

ユニット一覧





それでは個別に解説していきます

・スリンガー(Slinger)
slinger
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 0 10 0

スキル
・石の雨(Hail of Stones)
リロード: 2
雨と思えるほどの量の石を敵に投げつけ攻撃し
隣接した兵団にもダメージを与える
対象に 1-3 ポイントのダメージを与え
隣接した兵団には対象に与えるダメージの 50% のダメージを与える


アビリティ
・強靭な肉体(Hardened)
冷気耐性 10%
雪の地形では防御 50% 増加
・射手(Shooter)
主要攻撃が炎, 射撃, 投擲などの遠隔攻撃
・近接攻撃ペナルティなし(No Melee Penalty)
この兵団は近接攻撃も遠隔攻撃と同じダメージを与える
・精密な投擲(Accurate)
精密な投擲は対象の防御ミスを誘う
通常攻撃は 20% の確率で急所に直撃し, クリティカルとなる
・ルーンの知識(Runic Knowledge)
この兵団は魔法のルーンを個別に所有している
攻撃のルーン: 1
防御のルーン: 1
幸運のルーン: 1

ヴァイキング勢唯一のレベル 1 ユニット
攻撃をひたすら強化して,ブレスをかければ
数の暴力を活かせるかもしれない

・ヴァイキング(Viking)
viking
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 0 10 0

スキル
・シールドバッシュ(Shield Bash)
リロード: 2
選択した敵に向かって勢いをつけて一直線に突撃し
50% の確率で対象を 1 ターンスタンさせ, 3-5 ポイントのダメージを与える
シールドバッシュを行う場合, 現在のアクションポイントから
さらに 1 アクションポイントを加えた値がシールドバッシュの射程となる
シールドバッシュを使用するためには最低でも 1 マスの間隔を必要とする

・ベルセルク(Berserker)
回数: 1
この兵団は 3 ターンの間, 狂戦士状態になり
攻撃, イニシアチブ, クリティカル率は 100% 増加する
しかし, この兵団は操作できなくなり, 防御が 50% 減少する
使用後もこの兵団のターンは終了しない


アビリティ
・強靭な肉体(Hardened)
冷気耐性 10%
雪の地形では防御 50% 増加
・復讐心(Vengeful)
この兵団は全体の 50% を失った場合
その後の攻撃は全てクリティカルとなる
・ルーンの知識(Runic Knowledge)
この兵団は魔法のルーンを個別に所有している
攻撃のルーン: 1
防御のルーン: 1
幸運のルーン: 1

ヴァイキングのベルセルクは回数型
シールドバッシュで攻撃した場合は反撃されない
シールドバッシュを使った時は 1 アクションポイントが
追加されるので,スピードが 3 の場合
4 マス離れた直線上にいる敵にシールドバッシュを行うことができる
復讐心のアビリティを見てもわかるように,ある程度戦死者が出ることを
想定したユニットなのかもしれない

・スカルド(Skald)
skald
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 0 10 0

スキル
・勝利の歌(Paean)
リロード: 3
力と勇気の歌は味方の全ての兵団を鼓舞し
いずれかの有利な状態異常を与える

・イーヴィル トーント(Evil Taunt)
リロード: 3
敵兵団を愚弄し レベル 1-3 以下の兵団に
いずれかの不利な状態異常を与える


アビリティ
・強靭な肉体(Hardened)
冷気耐性 10%
雪の地形では防御 50% 増加
・用心深い(Cautious)
総数の 30% を失った場合
残りの兵士達は敵の攻撃を 30% の確率で回避する
・良心の呵責(Pangs of Conscience)
スカルドが攻撃すると, 敵は 20% の確率で悪行を思い出す
敵は辛い記憶が呼び起こされ
直前の攻撃で受けたダメージの 50% の魔法ダメージを受ける
また, このダメージはスカルドの統率が対象の統率よりも大きい場合, 発動する
・吟唱詩人(Singer)
歌や詩による支援で戦士達は奮い立ち
全てのヴァイキングの士気は 1 増加する
この効果はスカルド自身には適用されない
・ヴァルハラへの導き(Escort to Valhalla)
戦いで倒れた自軍を称え
2 ターンの間ヴァイキングの兵団のイニシアチブが 1 増加する
・ルーンの知識(Runic Knowledge)
この兵団は魔法のルーンを個別に所有している
攻撃のルーン: 1
防御のルーン: 1
幸運のルーン: 2

とりあえず歌ってるだけで役に立つ
Buff, Debuff共にどの効果が生じるかわからないが
ストーンスキンを同時に複数の兵団にかける時もあり,ヒーローの魔法を凌ぐこともある
レベル 4 以上のクリーチャーにはイーヴィル トーントが効かないのが残念だが
良心の呵責が発動した時の与ダメはかなりのものがあるので
アタッカーとして運用してもいいかもしれない

・バーサーカー(Berserker)
berserker
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 0 10 0

スキル
・ダッシュ(Dash)
リロード: 2
2 ポイントの追加アクションポイントを受け取り
敵の下に素早くダッシュすることができる
・ベルセルク(Berserker)
リロード: 3
この兵団は 3 ターンの間, 狂戦士状態になり
攻撃, イニシアチブ, クリティカル率は 100% 増加する
しかし, この兵団は操作できなくなり, 防御が 50% 減少する
使用後もこの兵団のターンは終了しない


アビリティ
・強靭な肉体(Hardened)
冷気耐性 10%
雪の地形では防御 50% 増加
・ショックシールド(Shock Shield)
相手が反撃してきた場合, バーサーカーは即座に盾による一撃を加え
3-5 の物理ダメージを与える
また, 20% の確率で対象をスタンさせる
・激怒(Mad Fury)
この兵団は全体の 50% を失った場合
残った兵士達は激怒して制御不能になる
・苦痛知らず(Disregard for Pain)
攻撃を受けるにつれ, バーサーカーは痛みに鈍感になり
全ての耐性が 5% 増加する
最大で 25% まで増加する
・ルーンの知識(Runic Knowledge)
この兵団は魔法のルーンを個別に所有している
攻撃のルーン: 1
防御のルーン: 1
幸運のルーン: 1

バーサーカーのベルセルクはリロード型
敵が反撃してきた場合,盾で殴り返すことができる
合計すると与ダメもかなりのもの
兵力の半分を失うと制御不能になるのが難点だが
ステータスやアビリティは全体的に優秀
ベルセルク状態になった時は攻撃とクリティカル率が跳ね上がり
強力なアタッカーとなるだろう

・アクス スローワー(Axe Thrower)
axe_thrower
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 0 10 0

スキル
・タンデムスロー(Tandem Throw)
回数: 2
両手で斧を投げ, 7-12 ポイントのダメージを与える
・ワールウィンド(Whirlwind of Steel)
リロード: 2
回転しながら斧を振り回し
隣接する全ての敵兵団に 5-8 ポイントのダメージを与える


アビリティ
・強靭な肉体(Hardened)
冷気耐性 10%
雪の地形では防御 50% 増加
・俊敏な動き(Nimble)
敵の攻撃の回避率 20%
・斧投げ(Axe Thrower)
斧を投げることで 3 マスまでの距離の敵を攻撃することができる
その場合, 射手と同様のボーナスを得る
・近接攻撃ペナルティなし(No Melee Penalty)
この兵団は近接攻撃も遠隔攻撃と同じダメージを与える
・ルーンの知識(Runic Knowledge)
この兵団は魔法のルーンを個別に所有している
攻撃のルーン: 1
防御のルーン: 1
幸運のルーン: 1

バーサーカーよりもHPがかなり高いが,要求統率も高い
投擲の通常攻撃最低ダメとタンデムスローの最高ダメは
かなりのダメージ差があるので
ブレスをかけると安定した削り役として役立つだろう
ワールウィンドはリロード型で性能も高いが
投擲という性質上,囲まれることはあまりないだろう
遠隔攻撃ユニットでありながら,スピードが 3 なのも長所

・スースセイヤー(Soothsayer)
soothsayer
通常攻撃: 物理 魔法
属性耐性: 0 0 35 10 10 0

スキル
・アイスストーム(Ice Storm)
リロード: 2
指定したマス内に強力な氷の嵐を発生させる
嵐の中心部には 10-14 ポイントの冷気ダメージを与え
30% の確率で 1 ターン凍結状態にする
隣接したマスに対する冷気ダメージと凍結率は, 中心部に比べ半減する
・ロキの手(Loki's Touch)
リロード: 3
最大統率 @216 までのレベル 1-4 以下の敵兵団を激怒させる
2 ターンの間, 激怒したクリーチャーは敵味方問わず攻撃する
アンデッドには効果がない
副作用として, スースセイヤーは 4 ターンの間弱体化し
通常攻撃をした時に与えるダメージが最小ダメージに固定される

・アーケインヒーリング(Arcane Healing)
回数: 1
味方の兵団は @16 ポイントの HP を回復する
レベル 1-3 以下の兵団の戦死者は復活するが
復活は 2 倍のエネルギーを要する
また, 毒, 出血, 疫病状態を回復する


アビリティ
・魔力の杖(Witching Staff)
スースセイヤーは魔法の杖により距離の制限なく敵を攻撃することができ
攻撃時に 50% の確率で対象の有利な状態異常を打ち消すことができる
・神聖なる手(Divine Hand)
自軍の兵団の攻撃がクリティカルの場合
スースセイヤーの攻撃は 1 増加し, 最大で攻撃が +10 される
・魔法耐性(Magic Protection)
魔法攻撃耐性 35%
・精神耐性(Persistence of Mind)
この兵団には精神呪文や精神攻撃の効果がない
・知識の保持者(Keeper of Knowledge)
自軍の全てのヴァイキングに知識や知恵を授けることで, 防御が 4 増加する
この効果はスースセイヤー自身には適用されない
戦闘で自軍の持てるルーンの数が 1 増加する
・エレメンタルシールド(Elemental Shield)
炎と冷気耐性 +10%
炎と冷気どちらかの属性ダメージを受けた場合
受けた攻撃属性の耐性が 4% 増加し
もう一方の属性の耐性が 6% 減少する
この 2 つの属性耐性は, 最大で +20% まで増加し, -30% まで減少する
・ルーンの知識(Runic Knowledge)
この兵団は魔法のルーンを個別に所有している
攻撃のルーン: 2
防御のルーン: 2
幸運のルーン: 2

序盤では唯一ユニットを蘇生させることができる
スキル,アビリティ共に強力だが
アーケインヒーリングはレベル 4 のユニットを蘇生することができないのが残念
ルーンを所有している量が多いのも魅力

・ヤール(Jarl)
jarl
通常攻撃: 物理
属性耐性: 25 0 0 10 30 0

スキル
・スウィーピングストライク(Sweeping Strike)
リロード: 2
ヤールは身構え, 強力な一撃を加える
その一撃は前方 3 方向にいる敵をまとめて攻撃し
20-30 ポイントのダメージを与える
・クライ(Cry)
回数: 1
ヤールは恐ろしい鬨の声をあげる
周囲にいるヤールの最大統率 @320 までのレベル 1-3 以下の敵は
2 ターンの間恐怖に慄き逃げ出そうとする
恐怖状態となった敵兵団 1 つにつき, 2 ターンの間ヤールの士気は +1 される
使用後もヤールのターンは終了しないが. 戦闘中再使用することはできない

・バトルコール(Call to Battle)
リロード: 3
ヤールは既に行動終了した, 最大統率 @800 までの
レベル 1-4 以下の味方を鼓舞することができる
鼓舞された兵団は再行動可能になり, 再度攻撃することができるようになる
使用後もヤールのターンは終了しない
ヴァイキング達は 2 ターンの間, 攻撃が 8 上昇する


アビリティ
・強靭な肉体(Hardened)
冷気耐性 10%
雪の地形では防御 50% 増加
・エンチャントアーマー(Enchanted Armor)
兵団の物理攻撃耐性が 25% 増加し, 炎攻撃耐性が 10% 増加する
また, 20% の確率で魔法の鎧がダメージを吸収し, 受けるダメージを半減する
・勇猛(Daring)
クリティカルヒットを与えた場合, ヤールの攻撃は 2 増加し
最大で +20 まで増加する
・エレメンタルアクス(Elemental Axe)
斧にはアイスストームの力が宿っており
攻撃を受けた敵兵団は凍結状態かショック状態になる可能性がある
・鼓舞(Shoulder to Shoulder)
この兵団の近くにいる自軍の全ての 1-3 レベルの兵団は
攻撃と防御が 10% 増加する
・ルーンの知識(Runic Knowledge)
この兵団は魔法のルーンを個別に所有している
攻撃のルーン: 1
防御のルーン: 1
幸運のルーン: 1

お勧めユニット
他のユニットを再行動可能にする点はパラディンに似ているが
ヤールはスピードが 3 であることと,スウィーピングストライクの存在から
ガンガン前線に出て戦うことができるのが強み
スウィーピングストライクのダメージは通常攻撃と変わらないが
リロード型の3 方向同時攻撃であり,使い勝手が良い
エレメンタルアクスが複数の敵に発動するとかなり気持ちいい
エンチャントアーマーで物理耐性が増加している上に
確率でさらに半減するチャンスもあり,とにかく硬い
クライを使用するとスキルの欄から消えてしまう
このため,ギフトの呪文をかけてもクライの回数は回復しない点に注意
バトルコールはヴァイキング勢にかけると
再行動可能になると共に,攻撃も +8 される
地味だがかなり強力なので有効に活用していきたい

・ウォリアーメイデン(Warrior Maiden)
Unit_Viking_Warrior_Maiden
通常攻撃: 物理
属性耐性: 20 0 20 10 10 0

スキル
・憤怒の槍(Spear of Wrath)
リロード: 3
敵に槍を投げつけ, 21-27 ポイントのダメージを与える
対象が死亡した場合, その死体はレイジバーストに変化する
対象の周囲の敵は怒り狂い, 2 ターンの間
攻撃が 20% 増加し, 防御が 20% 減少する

・コール オブ ヴァルハラ(Call of Valhalla)
リロード: 4
戦死したレベル 1-4 以下のクリーチャーをヴァルハラに行く前に呼び戻し
再び戦闘に参加させることができる
選択した兵団は 2 ターン以内に戦死した者の内
最大 @2 名の兵士が復活する
このスキルは既に一度対象になったことのある兵団や
完全に戦死した兵団に対しては使用できない


アビリティ
・重装備(Armored)
物理攻撃耐性 20% 炎攻撃耐性 10%
・オーディンの恩寵(Gift of Odin)
ウォリアーメイデンよりも統率が低い 1-3 レベルの兵団は
その攻撃に対し反撃することができない
・神々の使者(Messenger of the Gods)
自軍の全てのヴァイキングのイニシアチブが 1 増加する
ウォリアーメイデンに隣接する敵の攻撃と防御が 10% 減少する
・麗しき美貌(Beautiful)
その美しさに見とれ, 人間男ユニットの攻撃は 30% の確率で回避される
・魔法耐性(Magic Protection)
魔法攻撃耐性 20%
・熊騎兵(Bear Cavalry)
自軍の全ての熊の士気が 1 増加する
・ルーンの知識(Runic Knowledge)
この兵団は魔法のルーンを個別に所有している
攻撃のルーン: 1
防御のルーン: 1
幸運のルーン: 1

熊に騎乗している戦乙女
むさ苦しいヴァイキング勢の紅一点
コール オブ ヴァルハラの蘇生能力が回復量ではなく,完全に人数な点が特徴
しかもリロードなので何度も使えて強すぎなのではと思うかもしれないが
実際は一度かけたらそのユニットには再使用不可だったり
2 ターン以内の戦死者に限定されているので,それなりにバランスは取れている
特徴的なアビリティを多数持っており,使ってみたい気分にさせる
熊に乗ってるのがよくわからないが,見た目も良いし人気ユニットではないでしょうか
憤怒の槍は距離によりダメージが低下していくので
低下しないような距離から投げると高火力


非常に長くなってしまいましたが
とりあえず1つの記事にまとめたかった
序盤はほぼヴァイキングしか選択肢がなく
メインに使っていくことになると思うので,愛着が湧くと思います
関連記事
2013-03-24 : 勢力 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sct33

Author:sct33
主にPCの洋ゲーを日本語化したり,様々な情報を書いていく予定です
King's Bounty: Warriors of the North や Eador: Masters of the Broken World のプレイに
少しでもお役に立てれば幸いです

題字: 茶王さん

Steam Profile

Twitter

RSS

Feedly 登録はこちらからどうぞ follow us in feedly

最近記事の RSS

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

ページビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。