スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Mount & Blade: Warband 簡単な紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
Steam Summer Getaway Sale の時に書いた記事ですが
新たに Mount & Blade のカテゴリを作ったので
こちらにも紹介文を書いておきます


基本情報を仕入れたい時はこちら
Mount & Blade @wiki
Mount & Blade: Warband @wiki
Mount & Blade: With Fire & Sword @wiki
4Gamer レビュー Mount & Blade: Warband
4Gamer レビュー Mount & Blade: With Fire & Sword

その名のとおり,馬に騎乗した状態での戦闘に特に拘った作品となっています
馬を自在に操り,戦場を駆け巡ることができるようになると
スピード感もあって時間を忘れて没頭してしまうほどの楽しさ

自分が突撃するだけではなく
配下の指揮を取る RTS 的な要素もあります
歩兵,弓兵,騎兵をうまく指揮して
少ない損害で敵を破ることができた時にはかなり気持ちいい

プレイヤーは広大なカルラディアという地に単身放り込まれます
その後は自由に行動してねというタイプのゲームなので
自分で目標を決めて楽しむことができるプレイヤーであれば
おそらくハマるかと思います

日本のゲームでいうと太閤立志伝大航海時代といった
所謂リコエイションゲームが好きだった方であれば楽しめるでしょう

ただ,野戦に特化しているゲーム内容なので
内政等の野戦以外の要素はそれほど充実していない点に注意

それでは,実際に見た方がわかりやすいと思うので
いくつか動画で紹介していきます

Mount & Blade Gameplay _VS 162 Black Khergits

音量注意

こちらは主に弓騎兵動画
Mount & Blade は特に弓騎兵が強く
プレイヤーが操作する熟練した弓騎兵はおそらく最強でしょう

ちなみにブログのプロフィールのアイコンが弓騎兵なのは
このゲームの弓騎兵が楽しすぎるから

Mount & Blade Prophesy of Pendorをプレイ 2

音量注意

こちらも弓騎兵
さらに近接攻撃,特に突き攻撃も相当な上手さ
Prophesy of Pendor は MOD の名前で,数ある MOD の中でも屈指の面白さ
難易度,というかダメージが全体的に高めなので
初めて導入する MOD としては若干不向きではありますが
慣れてきたらかなりお勧めの MOD ですね

Brytenwalda for M&B Warband


Brytenwalda七王国(ヘプターキー)時代のグレートブリテン島を再現した MOD
7 世紀ということもあり,弓や馬は弱めとなっています
特筆すべきは丁寧に作り込まれた街や装備でしょう
勢力も七王国だけではなく,ブリトン人やピクト人,アイルランド人
など幅広く揃っています

【Mount&Blade Warband野戦】VS軍犬傭兵(CtA・MOD)


プレイヤーは突撃するだけではなく
このように配下を指揮することもできます
高台に陣取って一斉射撃すると非常に気持ちいい
歩兵に混ざって乱戦するのもまた一興

戦国時代MOD「関東動乱」をプレイ


現在も開発中の大型 MOD
作者は日本人の方で,1,540年代の関東を忠実に再現しています
特に城の作り込みが凄すぎる
和風の M&B もやりたくなってきた時にお勧めです


Warband の紹介ばかりしてしまったので無印の動画も 1 つ
無印にしかない MOD NE-Kengeki 動画も紹介しておきます

NE-Kengeki は M&B 無印 専用の MOD であり
Warband ではプレイ不可となっています


NE-Kengeki MOD で テキトーに野戦2


こちらも作者が日本人の方ということもあり
日本人好みの要素が多数含まれています
装備品やユニットが JRPG 風というべきか
Warband ではプレイできないのが本当に惜しい
正直このためだけに Collection にする価値はあると思っています


以上,簡単ですが紹介を終わります
購入を検討している方の参考になれば幸いです
関連記事
2013-12-23 : Mount & Blade: Warband : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sct33

Author:sct33
主にPCの洋ゲーを日本語化したり,様々な情報を書いていく予定です
King's Bounty: Warriors of the North や Eador: Masters of the Broken World のプレイに
少しでもお役に立てれば幸いです

題字: 茶王さん

Steam Profile

Twitter

RSS

Feedly 登録はこちらからどうぞ follow us in feedly

最近記事の RSS

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

ページビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。