スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Mount & Blade: Warband 簡単な紹介 2

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
Steam Summer Getaway Sale の時に書いた記事ですが
新たに Mount & Blade のカテゴリを作ったので
こちらにも紹介文を書いておきます


基本情報を仕入れたい時はこちら
Mount & Blade @wiki
Mount & Blade: Warband @wiki
Mount & Blade: With Fire & Sword @wiki
4Gamer レビュー Mount & Blade: Warband
4Gamer レビュー Mount & Blade: With Fire & Sword

それでは,それぞれの内容の違いや特徴等を追記していきます

・Mount & Blade: Warband
購入をどれか 1 つに絞るのであればこちら
基本的には前作 Mount & Blade の改良版になります

Napoleonic Wars は Warband の DLC となっていますが
マルチ専用なので注意が必要です
inside FUTUREEXPRESS さんに詳しい記事が書かれているので
興味がある方はそちらを見れば参考になると思います

現在では MOD も非常に充実しているため
今回は MOD を多数紹介していきます

・Brytenwalda

作り込まれた素晴らしい世界観


海戦もある

Mount&Blade : Warband @ wiki - Brytenwalda

Brytenwalda は 7 世紀のグレートブリテン島やアイルランド島を
舞台にした MOD であり,七王国時代を忠実に再現しています

Warband用大型MOD「Brytenwalda」の初心者ガイド、戦略、ゲームプレイ
Brytenwalda – Miyaoka Note

素晴らしくまとめられているので
両サイトを見れば大体理解できると思いますが
一応こちらでも簡単な勢力紹介をしていきます

まずは七王国を構成する勢力から
七王国はアングル人,サクソン人,ジュート人の国家で
アングル人 マーシア,イーストアングリア,バーニシア(ノーサンブリア)
サクソン人 エセックス,サセックス,ゲウィッセ(ウェセックス)
ジュート人 ケント

当時はマーシア王ペンダ,バーニシア王オズワルドが
隆盛を誇っていたようです
同じアングル人の国家でも一方はキリスト教国家,もう一方は多神教
というように分かれていたのが面白い

現在のウェールズのあたりはブリトン人の小国家が多数存在しています
時代的に弓が弱いとはいえ,ブリトン人の長弓兵はなかなか強力

スコットランドのあたりは戦化粧が特徴的なピクト人の国家が存在
マン島にも独立国があるようです

そして最後にアイルランド人の国家

こんな感じで把握しておくと,勢力の感情移入もしやすいかと思います

・Prophesy of Pendor


Mount&Blade : Warband @ wiki - MODの紹介 / Prophesy of Pendor

Prophesy of Pendor は Native からマップ,国家,コンパニオンを全て一新
さらに多数の新アイテムや,国家に属しない小派閥と大軍団が追加され
独自のクエストや騎士団も存在する大型 MOD になっています

勢力は一新されていますが,Native のものを当てはめることができる部分もあります
まずは 5 つの国家から
サーレオン王国 - スワディア王国に近い,騎兵が強力
レイヴンスタン王国 - ベージャー王国に近い,弓兵が強力
フィアーズベイン - ノルド王国に近い,歩兵が強力
帝国 - ロドック王国に近い,歩兵が強力
デシャル公国 - カーギット・ハン国に近い,騎兵が強力

ただ,実際にはフィアーズベインや帝国にも騎兵が存在している,というように
Native と異なっている箇所もあります

そして,PoP を特徴付ける 4 つの派閥
異教徒,スネーク教,ヤツ族,ミストマウンテン族
上記の 4 派閥は大軍団を編成する時があり
その大軍団の兵力は1,000人を超えることも

また,それ以外にも
シンガリア,ベッカヴィア,メリティネ,バークレイ
メッテンハイム,ヴァンズケリー海賊団,レッド同盟
と小派閥も多数存在しており,プレイヤーを飽きさせないでしょう

最後に,恐るべき戦闘力を持ったエルフ達 - ノルドール も忘れてはなりません

Mount&Blade : Warband @ wiki - PoPその他勢力の解説
詳細はこちらに書かれているので興味があればどうぞ

勢力以外にもクォリス石というアイテムを集めることで
プレイヤーやアイテム,騎士団を強化することができるため,やりこみ要素も十分
操作に慣れてきた時には是非お勧めしたい MOD です

・Call to Arms
Call to Arms:Advanced Warfareの風景


Mount&Blade : Warband @ wiki - Call to Arms

Native を拡張した MOD
作者が日本人の方なので,調整具合が肌に合う人も多いのではないでしょうか
KENGEKIフェイスを使用しているため,キャラの見た目も美しい

独立した傭兵団として女性のみで構成された白薔薇騎士団が存在しています
彼女達を雇えば,戦闘が華やかになることでしょう

また,他の方が作成した付随 MOD として Mercenary Plus (MP) も存在しています
MP を導入した場合
圧倒的な能力を持ったヴァルキュリアがフィールドを徘徊するようになり
うっかり接触してしまうと恐ろしいことになってしまいます
それだけに,彼女達を配下にしたり,鎧を手に入れることができれば・・・

また,諸侯を捕らえた時に,固有装備を剥ぎ取ることができるため
戦闘のモチベーションの維持もしやすいかと思います

気楽にできる MOD なのでこちらもお勧めですね

・関東動乱


Mount&Blade Warband MOD 関東動乱 wiki

もうすぐ新verが公開されるかも 追加要素

勢力の大まかな特徴はこんな感じ

武田 - 騎兵最強赤備え,投石兵も強いが弓兵が少ない
北条 - 騎兵二番手地黄八幡,弓兵も強め
山内上杉 - 長巻足軽大将は攻撃力最強,騎兵にも長巻持ちがいる
古河足利 - 那須騎射兵は数少ない騎射兵,火力はあるがやや紙装甲
結城 - 結城合戦から歩と弓が強いと設定,鬼結城は最強歩兵
佐竹 - 坂東猛者は説話から最も良い馬に乗る,歩兵も強め
小田 - 投石,弓が最強 他は弱い
千葉 - 大薙刀の打物騎兵,流鏑馬武者は那須より防御重視の騎射兵
里見 - 水軍足軽は軽装だが非常に素早く,鉞を持つ 水軍弓兵は小田の次に強い
宇都宮 - 紀清両党兵は金砕棒装備 紀清両党武士は野太刀装備の騎馬武者

舞台が関東ということで,領地はありませんが
越後上杉,織田の両家が現れることもあります


・Mount & Blade
Warband との相違点は
騎兵が歩兵にぶつかった時の減速が少ない
ランスチャージのクールタイムなし
フィールドマップで早送りできない

主な違いはこのあたりでしょうか
騎兵の爽快感はこちらが勝っています

・NE-Kengeki

カルラディアで職業体験 ヴァルキリー編


カルラディアで職業体験 巫女編


この光景にぐっとくるものがあれば,Collection 購入をお勧めします

Mount&Blade @ wiki - MOD/NE-Kengeki(仮)βver

他の勢力も兵科が大幅に拡張されており,どれも個性的なものばかり
特にノルドのヴァルキリー, ベージャーのハーフエルフ
スワディアのスカーレットナイト,ガンシスター
カーギットジパングの和風ユニット
あたりは胸躍ること間違いなし

さらにもう 1 つの特徴として,一定期間が経過すると
既存の勢力よりも個々の能力に優れた,レディ ラーキン率いる黒騎士が出現します

現れた直後は圧倒的な戦力差に領土を奪われていくでしょう
ここからどうやって黒騎士を撃退していくのかも NE-Kengeki の醍醐味といえます


・Mount & Blade: With Fire & Sword


Mount & Blade: With Fire & Sword @wiki
4Gamer レビュー Mount & Blade: With Fire & Sword

元は無印の MOD だったものを買い上げて製品化したようです
当時の東欧や銃にロマンを感じるのなら肌に合うかもしれません


ということで,長くなってしまいましたが Mount & Blade の紹介を終わります
まだ紹介していない MOD があるので,次回の記事に書く予定です
関連記事
2013-12-28 : Mount & Blade: Warband : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
CTAAW自体にはヴァルキュリアはいないですね
+MPを入れた時のみ出るキャラクターです
2014-09-05 05:00 : URL : 編集
No title
仰るとおりですね
失礼致しました
訂正しておきます
2014-09-05 06:35 : sct33 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sct33

Author:sct33
主にPCの洋ゲーを日本語化したり,様々な情報を書いていく予定です
King's Bounty: Warriors of the North や Eador: Masters of the Broken World のプレイに
少しでもお役に立てれば幸いです

題字: 茶王さん

Steam Profile

Twitter

RSS

Feedly 登録はこちらからどうぞ follow us in feedly

最近記事の RSS

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

ページビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。