スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

勢力紹介: ヒューマン

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
Endoria の中央に位置する大きな大陸
その大陸に存在し,アメリ女王が統治する Darion 王国を基礎とした勢力である
ヒューマン について解説していきます

訳が気に入らない場合のために,原文も記載しておきます

なお,各種属性耐性は
ユニットのアビリティで増加する分を追加済みの数値となっています
物理 魔法 冷気 霊体

この色のスキルは敵用
この色のスキルは味方(自分)用


・ヒューマンの特徴
Darion 王国の住人
ヒューマンはデーモンと戦争しており, アンデッドを軽蔑しています

前作までヒューマンはデーモンと戦争していたことから
デーモンが軍勢にいると士気が下がってしまう
アンデッドは別として,それ以外の勢力とは特に問題なく
軍勢を編成できるので,扱いやすい勢力といえるだろう


ユニット一覧







それでは個別に解説していきます

・ペザント(Peasant)
peasant
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 0 0 0

アビリティ
・チームスピリット(Team Spirit)
ペザントは 30 人増加する毎に攻撃が 1 増加する
最大で攻撃 +10 まで増加する
・植物特攻(Weed Killer)
植物に対して 2 倍のダメージを与える
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

数の暴力筆頭候補
基礎値は最低クラスだが,一応チームスピリットで攻撃を上乗せできる
ヒーローのクラスがヴァイキングならば,ひたすら攻撃特化のビルドにして
超絶与ダメのロマンを夢見ることができるかもしれない

・ロバー(Robber)
robber
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 0 0 0

スキル
・スウィフトストローク(Swift Stroke)
リロード: 1
2 マス先の対象を素早く叩き, 3-4 ポイントのダメージを与える
敵は反撃することができない

・グリード(Greed)
回数: 1
欲に突き動かされ, この兵団は
戦場にある宝箱に隣接した場所にテレポートすることができる


アビリティ
・盗賊(Robber)
レベル 3 以下のヒューマンの兵団の士気は 1 減少する
・軽快な足取り(Light Step)
罠のダメージを半減する
・貪欲(Greedy)
敵兵団を倒すと, この兵団は戦利品を先取りして
戦闘が終了するまで士気が 1 増加する
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

盗賊ということで兵の士気を下げる恐れはあるが
盗賊や海賊のステータスが上がる装備がいくつか存在するので
そのようなアイテムが揃っている時は使えるユニットになるだろう

・マローダー(Marauder)
marauder
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 0 0 0

スキル
・疾走(Run)
回数: 1
この兵団は 2 ポイントの追加アクションポイントを得る
使用後も兵団のターンは終了しない

・スウィフトストローク(Swift Stroke)
リロード: 1
2 マス先の対象を素早く叩き, 3-6 ポイントのダメージを与える
敵は反撃することができない

・サーチ(Search)
回数: 2
この兵団は倒れた兵団の上に立ち, 探索することでお金を見つけることができる


アビリティ
・盗賊(Robber)
レベル 3 以下のヒューマンの兵団の士気は 1 減少する
・軽快な足取り(Light Step)
罠のダメージを半減する
・貪欲(Greedy)
敵兵団を倒すと, この兵団は戦利品を先取りして
戦闘が終了するまで士気が 1 増加する
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

ロバーと異なる点はサーチでお金を稼ぐことができること
お金が欲しければ雇用してもいいだろう

・ボウマン(Bowman)
bowman
通常攻撃: 物理
属性耐性: 0 0 0 0 0 0

スキル
・フレイムアロー(Flaming Arrow)
回数: 1
炎の矢を放ち, 4-5 ポイントの炎ダメージを与え, 炎上状態にする
・アイスアロー(Ice Arrow)
回数: 1
氷の矢を放ち, 3-4 ポイントの冷気ダメージを与え, 凍結状態にする


アビリティ
・射手(Shooter)
主要攻撃が炎, 射撃, 投擲などの遠隔攻撃
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

密着されると矢を射ることができず(スキル含む)
近接攻撃のダメージは弓による攻撃の半分となってしまうので注意
スキルはどちらも 1 回しか使えないが
確定で炎上,凍結状態にすることができ,使い勝手は良い
スキルの回数が少なく,通常攻撃も距離によりダメージが減少してしまうので
ドラゴンアローと相性がいいユニットの 1 つだろう

・ソードマン(Swordsman)
swordsman
通常攻撃: 物理
属性耐性: 20 0 0 0 0 0

スキル
・スマッシングブロウ(Smashing Blow)
リロード: 2
敵に強烈な一撃を加え, 6-10 ポイントのダメージを与える


アビリティ
・重装備(Armored)
物理攻撃耐性 20%
・用心深い(Cautious)
総数の 30% を失った場合
残りの兵士達は敵の攻撃を 30% の確率で回避する
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

スマッシングブロウは強力だが,損害なく使いこなすのは難しい
ある程度戦死者が出るのを想定したユニットなのかもしれない

・ガードマン(Guardsman)
guardsman
通常攻撃: 物理
属性耐性: 20 0 0 0 0 0

スキル
・スマッシングブロウ(Smashing Blow)
リロード: 2
敵に強烈な一撃を加え, 9-12 ポイントのダメージを与える


アビリティ
・重装備(Armored)
物理攻撃耐性 20%
・用心深い(Cautious)
総数の 30% を失った場合
残りの兵士達は敵の攻撃を 30% の確率で回避する
・指揮官(Commander)
アーチャーとソードマンの士気 +1
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

ソードマンを若干強化した形のユニット
アビリティ 指揮官 によりアーチャーとソードマンの士気が 1 増加するため
これらのユニットを使うのであれば選択の余地はあるだろう

・プリースト(Priest)
priest
通常攻撃: 魔法
属性耐性: 0 0 10 0 0 0

スキル
・ヒーリング(Healing)
回数: 2
選択した兵団の @10 ポイントの HP を回復する
・ブレス(Bless)
リロード: 1
対象を 2 ターン祝福し, 祝福された兵団は常に最大ダメージを与える
アンデッドを祝福した場合, その兵団の戦闘能力が減少する


アビリティ
・神聖魔法(Holy Word)
この兵団は遠隔攻撃をすると魔法の盾の呪文を詠唱し
デーモンとアンデッドに追加ダメージを与える
・忠実な信仰者(True Believer)
この兵団は軍勢の中にアンデッドがいても士気が減少しない
また, ネクロマンシーにも耐性がある
・近接攻撃ペナルティなし(No Melee Penalty)
この兵団は近接攻撃も遠隔攻撃と同じダメージを与える
・魔法耐性(Magic Protection)
魔法攻撃耐性 10%
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

HP が高いユニットがいればヒーリングは有用
ダメージのばらつきはあるが,最大ダメージが高いスキルを持つユニットがいると
ブレスが役に立つこともあるだろう

・インクイジター(Inquisitor)
inquisitor
通常攻撃: 魔法
属性耐性: 0 0 10 0 0 0

スキル
・リザレクション(Resurrection)
回数: 1
選択した兵団の死亡者が復活し, @7 ポイントの HP を回復する
デーモンとアンデッドには効果がない
・聖なる怒り(Holy Anger)
回数: 3
味方の兵団を祝福し
デーモンやアンデッドに対して有効な聖なる怒りを付与する
さらに, ヒーローは 3-10 ポイントの憤怒を得る
また, 対象がアンデッドの場合, その兵団の戦闘能力が減少する


アビリティ
・神聖魔法(Holy Word)
この兵団は遠隔攻撃をすると魔法の盾の呪文を詠唱し
デーモンとアンデッドに追加ダメージを与える
・忠実な信仰者(True Believer)
この兵団は軍勢の中にアンデッドがいても士気が減少しない
また, ネクロマンシーにも耐性がある
・近接攻撃ペナルティなし(No Melee Penalty)
この兵団は近接攻撃も遠隔攻撃と同じダメージを与える
・魔法耐性(Magic Protection)
魔法攻撃耐性 10%
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

お勧めユニット
リザレクションは回復量はそれほど大きくないが
戦死者を復活させることができる貴重な蘇生スキル
聖なる怒りもブレス + ヒーローの憤怒増加と非常に高性能
憤怒増加量は兵士数と関係がなく,ファントムの呪文と相性がいい
3-10 という固定値であるため,序盤は非常に役立つだろう
神聖魔法により,デーモンやアンデッド相手ではかなりのダメージを叩き出す

・ホースマン(Horseman)
horseman
通常攻撃: 物理
属性耐性: 20 0 0 20 0 0

アビリティ
・重装備(Armored)
物理攻撃耐性 20% 炎攻撃耐性 20%
・騎兵(Horseman)
騎兵が一直線に突撃する時
その攻撃のダメージは 1 マス通過する毎に 10% 増加する
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

スキルはなく,通常攻撃しかすることができない
とはいえ,イニシアチブ 7,スピード 5 は大きな魅力
ホースマンが軍勢にいれば,ほぼ先手を取ることができるだろう
基礎値も優秀であり,ランスチャージを上手く使いこなすことができれば
かなりのダメージを期待できるだろう

・ナイト(Knight)
knight
通常攻撃: 物理
属性耐性: 30 0 0 30 0 0

スキル
・サークルアタック(Circle Attack)
リロード: 2
回転しながら剣を振り
隣接する全ての敵兵団に 15-20 ポイントのダメージを与える


アビリティ
・鋼鉄の鎧(Steel Armor)
物理攻撃耐性 30% 炎攻撃耐性 30%
・達人(Mastery)
ダメージを受ける毎に基礎防御が 30% 増加し, 合計 3 回まで適用される
このボーナスは反撃や呪文によってダメージを受けた場合は生じない
・武勇(Valor)
高い自尊心により士気が 1 増加する
・ドラゴンスレイヤー(Dragon Slayer)
ドラゴンに対して追加ダメージを与える
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

サークルアタックにより一度に複数の敵を攻撃可能
また,達人の効果で基礎防御が最大 51 まで増加する
鋼鉄の鎧と合わせるとかなりの硬さになり,頼れる前衛となるだろう
ドラゴンスレイヤーはナイトしか所有しておらず
ドラゴンを相手にするならナイトを連れて行くのも有力な選択の 1 つ

・アーチメイジ(Archmage)
archmage
通常攻撃: 物理 魔法
属性耐性: 0 0 50 0 0 0

スキル
・マジックシールド(Magic Shield)
リロード: 1
対象に 3 ターンの間魔法の盾を張り, 受けるダメージが半減する
・ファイティングトランス(Fighting Trance)
リロード: 2
アーチメイジは 2 ターンの間バトルトランス状態になり, 以下の特徴を得る:
ダメージ +100%
クリティカル率 +100%
ショック状態にする確率 +100%
トランス状態の間は防御が 50% 減少し
また, アーチメイジは他のスキルを使用することができず
隣接している味方への魔法耐性上昇効果も喪失する
・テレキネシス(Telekinesis)
回数: 1
選択した味方か敵の兵団を 1 マス好きな方向に動かすことができ
対象の移動前のマスは空く


アビリティ
・ライトニング(Lightning)
アーチメイジはライトニングの呪文を詠唱し
距離の制限なく攻撃することができる
ライトニングによる攻撃は魔法ダメージを与え
対象をショック状態にする可能性がある
・魔法耐性(Magic Protection)
魔法攻撃耐性 50%
・精神耐性(Persistence of Mind)
この兵団には精神呪文や精神攻撃の効果がない
・保護者(Protector)
この兵団の近くにいる自軍の兵団は, 魔法耐性が 10% 増加する
この効果は近くにいる兵団がアーチメイジだった場合, 適用されない
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

お勧めユニット
マジックシールドは 3 ターンもの間,被ダメを半減させることができるので
前衛に使うと被害を大幅に抑えることができるだろう
また,褒賞の対象にもなっているため,使えば使うほど有利になっていく
彼の持つ圧倒的な魔法耐性は他のユニットにも恩恵を与え
まさにアーチメイジと呼ばれるに相応しい
通常攻撃はライトニングの呪文であり,そのままでは若干威力不足だが
ファイティングトランスをすることでダメージ,クリティカル率,ショック状態の確率
全てが上昇し,頼れる遠隔攻撃となるだろう
ショック状態になると相手のイニシアチブとスピードは 1 に減少するので
上手く使えば戦局が大幅に有利になる
テレキネシスはたった 1 マスしか動かせず
回数も 1 なので初めは微妙と思うかもしれないが
こちらも上手く使えば渋い活躍を見せるスキルとなる

・パラディン(Paladin)
paladin
通常攻撃: 物理
属性耐性: 30 0 30 10 0 0

スキル
・祈り(Prayer)
回数: 1
祈りによりパラディン自身と隣接するレベル 1-4 の味方が回復, 復活し
@24 ポイントの HP を回復する
隣接する全てのデーモンとアンデッドは 14-16 ポイントの魔法ダメージを受け
恐怖により逃げ出す
戦死した植物とドロイドは復活させることができない
・セカンドウィンド(Second Wind)
リロード: 2
総統率 @660 以下である
レベル 1-4 の味方兵団が再行動することが可能になる
使用後もパラディンのターンは終了しない
このスキルはアンデッドには効果がない


アビリティ
・鋼鉄の鎧(Steel Armor)
物理攻撃耐性 30% 炎攻撃耐性 10%
・達人(Mastery)
ダメージを受ける毎に基礎防御が 30% 増加し, 合計 3 回まで適用される
このボーナスは反撃や呪文によってダメージを受けた場合は生じない
・忠実な信仰者(True Believer)
この兵団は軍勢の中にアンデッドがいても士気が減少しない
また, ネクロマンシーにも耐性がある
・聖騎士(Holy Warrior)
聖騎士は邪悪な者に対する神の祝福を受けており
アンデッドとデーモンに追加ダメージを与える
また, 魔法攻撃に耐性を得る (魔法攻撃耐性 +30%)
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

お勧めユニット
セカンドウィンドにより他ユニットを再行動させることができるため
特に攻撃しなくても,いるだけで役立ってくれる
祈りは本人含む全体蘇生スキルであり
インクイジターのリザレクションよりも回復量が多いという破格の性能
また,達人により基礎防御が最大 68 まで上昇する
ナイト以上に基礎防御が高いため,鉄壁の前衛になるだろう
欠点はイニシアチブ,スピード共に低いこと
前線に行く前に大勢が決していることもよくある光景
ヘイストかテレポートで一気に位置を進めるといいかもしれない

・ルーンメイジ(Rune Mage)
runemage
通常攻撃: 物理 魔法
属性耐性: 0 0 15 0 0 0

スキル
・デストラクション(Destruction)
回数: 1
光線を発射し, 直線上に霊体ダメージを与える ( 8-10 + @0.4-@0.5*)
スキル使用時, 攻撃のルーンを 1 個消費する
* 力のルーン 1 個につき与えるダメージ +5% (最大で +200%)

・ファントム(Phantom)
回数: 1
選択した味方兵団の幻影を作り出す
幻影は死亡するか呪文の効果が切れた場合, 消滅する
幻影の効果は 3 ターン持続する
HP: (20 + @1*)%
スキル使用時, 防御のルーンを 1 個消費する
* 精神のルーン 1 個につき, 幻影の HP +1% (最大で +40%)
・ルニックワード(Runic Word)
回数: 1
ルニックワードの呪文を詠唱し
対象に攻撃のルーン, 防御のルーン, 幸運のルーンを与える
与えるルーンの総量: (2 + @0.1*)
スキル使用時, 幸運のルーンを 1 個消費する
* 魔法のルーン 10 個につき, 増加するルーンの量 +1 (最大で +4)


アビリティ
・ルーンの杖(Runic Staff)
ルーンメイジは魔法の杖により敵の距離を問わず攻撃することができる
遠距離の対象を攻撃する時はペナルティが適用される
ルーンメイジの攻撃により, 対象は不利な状態異常が発生する可能性がある
各状態異常の発生確率はヒーローが所有しているルーンの数により変動する
・魔法耐性(Magic Protection)
魔法攻撃耐性 15%
・ルーンアーマー(Runic Armor)
ルーンメイジの各耐性は, ヒーローが所有しているルーンの数により変動する
力のルーン:物理攻撃耐性 +@1%
精神のルーン:炎耐性と冷気耐性 +@1%
魔法のルーン:魔法耐性と霊体耐性 +@1%
各耐性は最大で 25% まで増加する
・精神耐性(Persistence of Mind)
この兵団には精神呪文や精神攻撃の効果がない
・ルーンの知識(Runic Knowledge)
この兵団は魔法のルーンを個別に所有している
攻撃のルーン: 1
防御のルーン: 1
幸運のルーン: 1
・高い適応力(Adaptable)
この兵団は新しい環境でも容易に適応することができる
軍勢の指揮官の地形についての習熟具合によりボーナスを受ける

ルーンメイジの名前の通り,ルーンの数によって強さが激変するユニット
攻撃,防御,幸運のルーンを使うことができるユニットは他にも存在するが
ヒーローが現在所有しているルーンの数によって強さが変動するのは
ルーンメイジならではの特徴だろう
すなわち,力,精神,魔法,攻撃,防御,幸運 の6種類のルーンを操るメイジである
ヒーローが所持しているルーンによって,ルーンメイジのスキル 3 つと
アビリティであるルーンの杖,ルーンアーマーの性能が変動する
ヒーローが現在所持している=ルーンを余らせているということでもあるので
ヒーロー自身のスキルを習得するのを遅らせる必要はあるが
性能を極限まで活かせば,そうしてもいいと思わせるほどの高性能ユニットとなる

それぞれ最大まで潜在能力を発揮した場合
デストラクションのダメージは 24-30 (8-10 + 16-20) となる
ファイティングトランスを行ったアーチメイジの通常攻撃のダメージが 10-16
であることを考えると,その性能の高さが伝わるだろう
さらに,デストラクションは直線上にいるユニット(味方も含む)全てにダメージを与え
その光線の属性は,耐性を持つユニットが殆どいない霊体属性である
力のルーンを余らせていれば,超ダメージを複数の兵団に与える恐ろしいメイジとなる
次に,ファントムで作り出す兵団のHPは 60% (20 + 40) となり
これはヒーローが詠唱するレベル 3 ファントムと同等以上の性能になる
3 ターンで消えてしまうものの
捨て駒として使うことのできる幻影を 1 ユニットが量産できるのは強力の一言
最後に,ルニックワードで作り出すルーンの数は 6 個 (2 + 4) となる
つまり,攻撃,防御,幸運のルーンをそれぞれ 2 個ずつ作り出す

このように非常に強力なルーンメイジだが,注意すべき点として
スキルを使用する時に該当するルーンを消費することが挙げられる
すなわち,攻撃のルーンを 1 個所持している状況でダメージを上げようとして
攻撃のルーンを使用し,ルーンの力を発動してしまった場合
デストラクションは使用不可能となってしまう
ルーンメイジはアビリティとしてルーンの知識を持っているが
それぞれ所有しているルーンは 1 個ずつであるため
上記のようなことが起こらないように注意を払う必要がある

ヒーローのスキルであるルーン魔法のレベルを上げると
ユニットの所有するルーンの数が増加する
ルーンを多様するルーンメイジにとっては見落とせない要素だろう


以上でヒューマンの説明終わります
スタンダードな性能のユニットが揃っているので
様々な状況も対応することができるでしょう
関連記事
2013-03-25 : 勢力 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sct33

Author:sct33
主にPCの洋ゲーを日本語化したり,様々な情報を書いていく予定です
King's Bounty: Warriors of the North や Eador: Masters of the Broken World のプレイに
少しでもお役に立てれば幸いです

題字: 茶王さん

Steam Profile

Twitter

RSS

Feedly 登録はこちらからどうぞ follow us in feedly

最近記事の RSS

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

ページビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。