スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Eador: Masters of the Broken World ゲームの進め方 1

このエントリーをはてなブックマークに追加
保存して,あとで読みたい方はこちら
以前,Eador: Masters of the Broken World 簡単な紹介
Eador について簡単な紹介をしていましたが
上の記事は画像が多めであり,文章による具体的な解説をしていませんでした
そこで,今回はゲームの進め方の解説をしていきたいと思います

Eador を始めるにあたって重要なのは基本的なルールを把握することです
覚える必要があるのは 資源の意味 1 ターンに 1 回行えることの把握 となります

順に見ていきましょう


特に重要な資源は Gold と Gem

まずは資源 (Resource) について,Eador には複数の資源がありますが
最も重要なものは eador_resource_gold.jpg Goldeador_resource_gem.jpg Gem の 2 種類です

・Gold は施設の建設やアイテムの購入
また,雇用しているユニットやガードへの給料の支払うために必要となる


・Gem は建設,購入,給料支払いに加え
ヒーローが Spell (呪文) を詠唱する時や Ritual (儀式) を行う時に必要となる


Gem も建設,購入,給料支払いに必要ではありますが
Gem が必要となるのは基本的に魔法に関連する施設,アイテム,ユニットとなるため
Gold ほどの出費は不要になることが多いかと思います
ただ,Gem は建設のみならず,ヒーローの呪文詠唱にも関係してくるので
建設で Gem を使い果たしてしまい,戦闘でヒーローが呪文を使うことができない
というような状況も起こり得ます
Gem の管理にはくれぐれも気をつけましょう


1 ターンに 1 回の行動は慎重に選択

次に 1 ターンに 1 回行えることについて,Eador では
施設の建設 (拠点),施設の建設 (拠点以外),領地のガードの設置,儀式 (Ritual)
が 1 回のみ認められる行動となっています

・施設の建設 (拠点)
最初は施設も殆どなく,貧弱な拠点ですが,施設を建設することによって
収益を増やしたり,アイテムや魔法,ユニットの取り扱いを増やすことができます
拠点の施設建設は,その後の展開に直接影響を与える重要な要素であるため
建てる順番を慎重に考えることが勝利への鍵になるかと思います

・施設の建設 (拠点以外)
拠点以外の施設の建設については,どこか 1 箇所の施設を建設すると
当該ターンにおいて,他の領地の施設の建設も不可能となってしまいます
そのため,いつ,どこに何を建設するかを考えながら決めていきましょう

・領地のガードの設置
ガードは敵ヒーローや他勢力が領地を襲撃してきた場合に
ヒーローの代わりに戦ってくれる役割を担っています
同じマスにヒーローがいた場合は,どちらが戦うか選択可能です
こちらも施設の建設 (拠点以外) と同様に
設置可能なガードは 1 ターンに 1 箇所のみとなっています

・儀式 (Ritual)
儀式は Gem を消費して Buff や Debuff を与えることができる行動です
効果は様々ですが,例えば
ヒーローの移動速度増加,1 兵団の HP 回復,領地の住民感情改善
というように,痒いところに手が届くような効果が数多く用意されています
それぞれクールタイムも設定されているので
いつ使うかのタイミングを見極めたいところ


以上が基本的なルールとなります
上記のルールの詳細は次回以降になる予定ですが
とりあえず基本的な部分を把握できていれば,ゲームを楽しめるかと思います


それでは,ゲームの進め方を具体的に見ていきましょう


ヒーローについて

まず,始めに行わなければならないことは
プレイヤーの分身であるヒーローの雇用です

フィールド画面の
eador_field.jpg

左下にあるアイコン列
eador_icon_left.jpg

その中の
eador_icon_hire_hero.jpg このアイコンをクリックするとヒーロー雇用の画面に移動します

雇用可能なヒーローは Warrior,Scout,Commander,Wizard の 4 種類

eadorss_hire_hero.jpg

ヒーローは一般ユニットに比べ性能が突出しており,非常に頼れる存在です
ヒーロー + 一般ユニット の構成が 1 兵団となります

それぞれ簡単に説明していくと
・Warrior
攻撃と防御に優れる
装備可能アイテム: Melee Weapon, Heavy Weapon, Shield
Light Armor, Medium Armor, Heavy Armor
唯一重装備が可能な近接特化型ヒーロー

・Scout
探索と遠隔攻撃に優れる
装備可能アイテム: Melee Weapon, Ranged Weapon, Light Armor
弓やクロスボウを使った遠隔攻撃可能な点が強み

・Commander
統率力に優れる
装備可能アイテム: Melee Weapon, Light Armor, Medium Armor, Banner
防具は中装備まで装備可能
本人の戦闘能力はそれほどでもないが,配下の一般ユニットを活かすことができる
Banner を装備すると一般ユニットの戦闘能力が向上する

・Wizard
魔法に優れる
装備可能アイテム: Wand
防具は共通装備までしか装備できず,防御面に不安が残るが
多彩な呪文を使いこなすことでカバーできる


詳しい解説は次回以降になりますが
雇用したヒーローはアイテムの装備や呪文の習得により
ある程度カスタマイズすることが可能です

ヒーローが取ることができる行動は大きく分けて以下の 2 つ

・他の地点に移動し,その地を守るガードと戦う
・現在の地点に留まり,探索や既に発見している地点に向かう

この 2 つを使い分けることが重要です


長くなってしまったので,ヒーローの行動の詳細は次の記事に書いていきます
関連記事
2014-03-24 : 全般 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

sct33

Author:sct33
主にPCの洋ゲーを日本語化したり,様々な情報を書いていく予定です
King's Bounty: Warriors of the North や Eador: Masters of the Broken World のプレイに
少しでもお役に立てれば幸いです

題字: 茶王さん

Steam Profile

Twitter

RSS

Feedly 登録はこちらからどうぞ follow us in feedly

最近記事の RSS

リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス

ページビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。